わたしの偏愛ストーリー

人気モデル野崎萌香さんの「豆大福愛」がハンパないって噂!

SPECIAL HOLICS編集部 2017.6.28

「何かを偏愛する人の話は面白い」。 そんなHOLICSのコンセプトを体現する人々をインタビューするこのコーナー。 記念すべき第1回目は、数々の女性誌に引っ張りだこの人気モデル、野崎萌香さんが登場。「小さい頃から好きなものがあるとそればっかり。一度ハマると永遠に飽きないの」。自身の性格をそう話す野崎さんにとって、なかでも〝偏愛感〟が強いのが「大福と和菓子」。そのこだわりをHOLICSならではの視点で掘り下げます。

「いや〜かなり難しかった。もっと簡単にわかるだろうと思っていたけど、いざ目の前に豆大福を整然と並べられると、さすがに判断鈍りましたね」。とはいえ、見事に全問大正解! 一つ一つ特徴を噛み砕くようにゆっくりと味わう姿には、立派な大福偏愛者の風格が(笑)

食べない和菓子はない!野崎さんの「指名買い和菓子ベスト5」はコチラ!

偏愛感の強い大福ばかり食べているのかと思いきや、「基本的に食べない和菓子はない!」とキッパリ。(ちなみに、洋菓子は銀座『アンジェリーナ』のモンブラン以外は一切興味なし!)そんな野崎さんが全力でおすすめする偏愛和菓子はこの5つ!

1 はや川「羽二重くるみ」

以前、ファンの方にいただいて以来、何度もリピ買いしている大好きな和菓子です。自家製の和くるみを練り込んだ福井県の銘菓、羽二重餅をシュー生地で挟んだだけのシンプルな組み合わせ。なのに、これがびっくりするほどおいしんです! お餅もとっても柔らかくて、しっとりと焼き上げた薄いシュー生地とのバランスも完璧。

羽二重くるみ(6個入り)¥660(税込)

福井県の銘菓である「羽二重餅」に自家製の甘く煮詰めた和くるみを練り込み、シュー生地でサンド。ほどよい甘さと飽きのこない味にリピーター多数!

SHOP DATA
はや川(勝山本店)
福井県勝山市旭町1-400-2 TEL:0779-88-4744(9:00〜18:30 火曜休 年末年始は変更あり)

2 ぎおん徳屋「徳屋の本わらびもち」

もうね、わらびもちがめちゃくちゃやわらかくてお箸でつかめないくらい! モチモチしていてプルンプルンなわらびもちが口いっぱいにブリンブリンに広がる感じは、一度体験したらやみつきでです♡ 細かく砕いた氷をはった器に、まるでお花の紋章みたいな盛り付けで出てくるんだけど、それが外国人のお友達にもウケて、つれてくとすごい喜んでくれるの。

徳屋本わらびもち¥1200(税込)

上質の国産本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げたお餅は、口の中でとろけるぷるんとした口当たり。黒蜜ときなこをたっぷりとかけて召し上がれ!

SHOP DATA
ぎおん徳屋
京都府京都市東山区祇園町南側570-127 TEL:075-561-5554(12:00〜18:00/LO 売り切れ次第終了 不定休)

3 松屋利右衛門「鶏卵素麺」

まず最初に驚くのが、卵と砂糖のみでなぜここまで味わい深さを表現できるんだろうってこと! 口の中で卵がジュワッと溶け出したと思ったら、濃厚な黄身の味とジャリジャリというざらめの歯ごたえが。そう、例えばカステラの底みたいに、いちばんおいしい部分だけを食べてる幸せがずーっと続く、そんな多幸感に包まれるんです♡ 4人家族の我が家では1人1箱は当たり前です。

  • 4/6ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4
  • 6

関連記事&キーワード