ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.24 抗わずに受け入れる。無理をしないエイジングケア

SPECIAL HOLICS編集部 2019.10.12

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」そんな声が多く寄せられるヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの超人気連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)。きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌よく過ごすためのアイデアと、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

抗わずに受け入れる。無理をしないエイジングケア

ポジティブ、ネガティブのどちらの意味も持ちあわせているーー。

「エイジング」という言葉を辞書で調べると、「時を経る」と記されている。

時を重ねることで価値が増すヴィンテージのバーキンやジュエリー、そしてインテリア。

一方で、歳を重ねることでマイナスに捉えられやすい肌。

いくら丁寧なスキンケアを毎日続けていても、年齢による肌の老化を止めることはできない。

だからといって、不自然までの美しさは欲しいとは思わない。

“きちんと手入れされたシワ”は、むしろ美しい。
シミがあったって、肌がみずみずしかったら清潔感は保てるし、何より色っぽい。

手間ひまかけて、必要な水分や栄養素をしっかりと与えた植物が生き生きしているのと同じこと。

スキンケアは、絶対にあなたの肌を救ってくれる。

美容クリニックの技術がどんどん進む中、スキンケアもその勢いに負けていない。

できる限り自分の手で肌に触れ、ケアをし続けたいと思う。

この先、美容クリニックの力に頼ることもあるかもしれないが、メスを使ったり痛みを伴う施術はしないと決めている。

そこまでしないと保てない人工的な若さや美しさはいらない。

必要なのは、毎日のスキンケアにくわえ、食事や生活、運動、知識、知恵。そして笑顔。

それでも、肌のエイジングは誰にも止めることはできない。けれど、それくらいでちょうど良いじゃないか。

いつまでも美しくいたいけれど、“ナチュラルに美しく”をモットーに生きていたい。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード