ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.8 自分のカラダは自分の手で“触れる”ことで応えてくれる

SPECIAL HOLICS編集部 2019.6.22

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

“手当て”という言葉があるように、手で触れることには偉大なパワーがある。

きれいになりたいなら、まず、自分の手で、自分のカラダ全体に優しく触れる習慣を身につけよう。

気持ち良い香りを味方につけるのも忘れずに。

その積み重ねにきっとカラダは応えてくれる。そして心も変わってくる。

自分のカラダに興味を持てば持つほどに、自分のことを愛おしく感じられるはず。

Mirai's advice on one point

左下・ラ ロッシュ ポゼ「リピカ バーム AP」
肌にうるおいを与える敏感肌用のボディクリーム。何十本リピートしたか分からないほど愛用しています。お風呂上がりの濡れた肌にたっぷりと全身に塗ると、びっくりするほどスベスベになります。無香料だから香りのあるオイル(右下のサリービューティズムのアロマオイルがおすすめ)を気分で混ぜて使っています。

左上・YONKA「フィト バン エキリブレ」
昔から大好きなバスオイル。湯船に浸かりながら脚や腕のマッサージをするときも、オイルがすべりを良くしてくれて力を入れずにできるのでおすすめです。バスオイルを浴槽に注いでからお湯をはると、泡風呂になるのでリッチな気分に浸れます。

右上・フランシラ「フットマッサージオイル」
ローズマリーやジュニパーのアロマが入ったフット用のオイル。「足裏の皮膚を保護しネコの肉球のように柔らかく滑らかにします」という説明文もチャーミング♡ フランシラは“触れる”ことを大切にしているのが伝わってくるのでとても信頼しているブランド。いつかフランシラの起源でもあるフィンランドに行って美容法や健康法を学んでみたい。

右下・サリービューティズム「キャプティベイト・パフューム」
アロマオイルを探しているときにコスメキッチンで見つけたのが出会い。生年月日から割り出した7つの数で、私に必要な香りを教えてくれました。もちろん「良い香り!」と直感で思ったものでもOK。左下のラロッシュポゼ「リピカ バーム AP」に混ぜて使うと、全身に良い香りが行き渡ります。

ヘアメイク・文/松田未来 撮影/東京祐 モデル/横田美憧

松田未来さんのインタビューはこちら

松田未来さんの連載「女を磨く美学」過去の記事一覧はこちら

松田未来(まつだ・みらい) ヘアメイクアップアーティスト

大阪の人気ヘアサロンにてトップスタイリストとして勤務後、東京に拠点を移し、ヘアメイクとしてのキャリアを本格的にスタート。ファッション誌、アパレルブランドのカタログ、ブライダルなど、さまざまなシーンで活躍中。青山の某サロンで、今もヘアスタイリストの仕事を続けている。仕事の様子や愛猫“マドレーヌ”との暮らしが垣間見られる、センス抜群のインスタグラムのフォロワー数は4.8万人超え。大人ガーリーな世界観に惹かれるおしゃれ女子が続出中。

問い合わせ先  ARCHI TEL: 046-884-9608 ザラホーム・ジャパン カスタマーサービス TEL:03-3462-2133

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード