わたしの偏愛ストーリー

万年ダイエッターだった本島彩帆里さんが20kg痩せた美活遍歴

SPECIAL 2018.2.15

1年3ヵ月で20kgの減量を成功させた、ダイエット美容家の本島彩帆里さん。あらゆるダイエットを試みては失敗を繰り返してきた“万年ダイエッター”だったという本島さんを変えたきっけとは? 今回は、「コンプレックスの塊でした」と話す幼少期から、美しき美容家に変貌を遂げるまでの“ダイエット偏愛”ストーリーをお届けします。

  • facebook
  • twitter

「『CLAYD(クレイド)』のクレイバス。クレイは泥のこと。これを湯船に溶かして入ると、出たあとのお湯の色が茶色っぽく濁るんです。身体の老廃物や重金属を落としてくれるので、デトックスにおすすめ」

ーーコンプレックスの塊だった学生時代に比べると、まるで別人のような変化ではないでしょうか。

はい、本当に180度がらりと変わりました。あんなにネガティブだったのに、今は死ぬほどポジティブです(笑)!

周りの人に、「前向きに考えたらいいよ」なんて言われても、ネガティブな人にとっては、頭では理解しつつもできないものなんです。そんなことができるなら、最初から困っていません。だから、どんな小さなことでもいいので、自分の成功体験を増やしていけば、少しずつ自分を受け入れて、認めてあげることができるんだと思います。

ーーコンプレックスは今もお持ちですか?

もちろん、まだコンプレックスばかりです! コンプレックスって、自分と向き合う時間をくれるので、むしろあったほうが良い。“未完成な私”がいるからこそ、これからも自分と向き合える。そして、毎日少しずつ自分らしさの枠を広げていける......未完成な自分って大事だと、今改めてそう思えます。

ーーこれまであらゆる努力をし、“美しくなる”ことを追求してこられたのはなぜ?

いつも自分を否定しながらいろんなダイエットに挑戦していた頃は、挫折を繰り返していましたが、コンプレックスばかりの自分自身に目をつぶらず、少しずつ向き合い、受け入れられる視点を持てるようなりました。それからは、未完成な自分は“なりたい自分”への伸びしろだと思えるようになり、少しずつ、でも着実に日々”美しく”なれるよう、努力を積み重ねています。あまり無理のない範囲でやってきたことばかりなので、“あらゆる努力”とまでは至らないかもしれません(笑)。

ーー最後に。本島さんにとって、ダイエットとは?

自分が自分らしくいるための手段のひとつです。

本島彩帆里(もとじま・さおり) ダイエット美容家、エベリストCBO

エベリスト株式会社CBO。ダイエット美容家。元エステサロン店長。ECサービス「サオリマルシェ」をプロデュース。産後ー20キロのダイエットに成功。エステサロンでの経験を活かし、Instagramでダイエットや美容情報を発信。フォロワーは27万人超え。著書は、累計29万部超(2月現在)。『もんでヤセない身体はない 』(KADOKAWA)。新著に『ぽかトレ ぽかぽかすれば体は勝手にヤセたがる』(マガジンハウス)を発売。2018年1月26日にムック本『「もんでヤセない身体はない」式しぼり棒1本で脂肪の攻め方10通り!』(KADOKAWA)を発売したばかり。

インタビュー中、とても生き生きとお話されている姿が印象的でした。なかなか自分を認めてあげられなかったという過去の話も、笑いながら話す本島さんを見ていると、見た目が変わったから内面も変わるのではなく、内面が変わったから見た目も変わったんだということを実感。本島さんが今美しく輝いているのは、痩せたことはもちろんですが、ご本人も最後に言っていたように“未完成な自分”を認めてあげたから。とても気づきの多い心温まるインタビューでした!

撮影/田中佑介

  • page 3 of 3
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事