ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.10 メイクに季節を取り込んで“旬な私”を楽しむ

SPECIAL HOLICS編集部 2019.7.6

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

vol.10「メイクに季節を取り込んで“旬な私”を楽しむ」

前回の記事でも伝えたように、いつも訪れる季節を楽しむようにしている。

旬の食材を使った料理、気候に合わせた遊び、その季節にしかできないファッション、そしてメイクも。それは、四季のある国で暮らす特権。

今=旬を楽しめる人は、心に素直であるということだ。

例えばメイクの場合。
夏になると鮮やかなペディキュアを塗るみたいに、まつ毛をカラーマスカラで彩ってみたり、夏の高いお日様の下で美しく見える色使いや質感を取り入れてみたり。

日に焼けたいつもと違う自分の肌に似合うリップを探しに、ふだん足を踏み入れないコスメブランドを訪れてみるのも良い。

“夏に似合うコスメ”。

少しハードルが高く感じてしまう人もいるかもしれないが、ぜひ勇気を出して取り入れてみて欲しい。

はじめは上手くいかないかもしれないけれど、
「あ、いつもと違う私!」「ちょっと楽しいかも」とワクワクするはずだ。
“ちょっと”や“かも”がついていたって、そう思えたならその先は明るい。

挑戦してみることが大切なのだ。

試したいコスメがたくさんあるのは、
「可愛くなりたい!」
「きれいになりたい!」
「もっと楽しみたい!」
そう感じているから。前を向いて進む女性の姿は美しい。

小さな楽しみが散りばめられた日々は、あたたかく幸福感がある。

そして、その小さな楽しみは自然には生まれない。自分で作り出すものだ。

セルフメイキャップが“私の密かな楽しみ”になったのなら、毎日のうるおい度が格段に上がるだろう。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード