ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.26 カラダも人生も。健やかに生きる自炊という選択

SPECIAL HOLICS編集部 2019.10.26

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」そんな声が多く寄せられるヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの超人気連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)。きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌よく過ごすためのアイデアと、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

カラダも人生も。健やかに生きる自炊という選択

私たちのカラダは食べたものでできている。

当たり前のことだけれど、それを身に染みて実感していないと、どこか他人事のように思えたりする人も多いはず。

よく周りから「忙しいのに自炊して偉いね」なんて言葉をもらうのだが、私はただ“忙しいからこそ自炊”しているだけなのだ。

なぜなら、体調を崩している暇がないから。ベストコンディションの時でもぎりぎりこなせるスケジュールの中、風邪なんてひいてられない。

ずっと母の手料理で育ってきて、20歳で一人暮らしをはじめた時、買ってきた惣菜や外食が続くと、なんだかカラダが怠くなったり(おそらく塩分を過多だったのだろう)、野菜が不足すると熱を出すこともあった。

そんな敏感すぎる自分の体質が面倒に感じていたけど、小さい不調を通じSOSを出してくれるおかげで、早めに不調に気づき、軌道修正しやすい素直なカラダだと思えるようになった。

だからこそ、“忙しい時ほど自炊”なのだ。

忙しい時に、作り置きの野菜スープや常備菜があると仕事の帰り道、心穏やかにいられる。

家にストックされた“優しい味”があれば、お腹が空いて疲れている時、手っ取り早く炭水化物や濃い味を食べたくなる衝動をおさえ、胃も心も満たすことができる。

体がむくみやすいのなら塩分を控え目に、カリウムの多い野菜を。お通じをスムーズにさせたかったら朝食に玄米とたっぷりの水分を。

今の自分に必要な食べ物を摂る。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード