ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.18 美しく健やかな女性を目指すための本格ケア

SPECIAL HOLICS編集部 2019.8.31

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」そんな声が多く寄せられるヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの超人気連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)。きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌よく過ごすためのアイデアと、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

「美しく健やかな女性を目指すための本格ケア」

肌、体、髪。

毎日のセルフケアだけじゃなく、時にプロの手に委ねるようにしている。

バストケアサロンに通い始めたきっかけは、とあるランジェリーの撮影だった。

モデルたちの磨き上げられた美しい体を目の当たりにした私は、

「こんなにもプロフェッショナルな体を作るのに、一体どれほどの努力をしてるのだろう......すごいなぁ」と感心しながらも、「よし、私も体作りをがんばってみよう!」と思い立ったのだ。

怖いもの知らずでぐいぐいトライしていくのが私の性格だ。

現場にいる美意識の高いスタッフやモデルたちから情報を聞き出し、好奇心のままに本格的な体作りを始め、今ではチャームポイントと思えるパーツをたくさん手に入れることができた。

「キュッと上がった丸みのあるお尻で、ボディコンシャスなワンピースやスキニーデニムを着こなしたい」

そんな気持ちから始めたパーソナルトレーニングでは、健康美についてのマインドもしっかり教わった。

例えば、
「ノースリーブをかっこよく着たいから、肩を開いてもっとシャープなラインが欲しい」と、トレーニングはもちろん日々の生活での意識を改めることで、理想の肩のラインを手に入れた。と同時に巻き肩が解消され、姿勢も良くなったのだ。ついでに首や肩のコリも軽減された。

「パーソナルトレーニング」や「バストケアサロン」なんて聞くと、「私にはちょっとハードルが高いかも......」と、感じる人もいるかもしれないが、健康と美容はすごく近いところにあって、切っても切り離せない関係なのだ。そしてチャームポイントが増えていくことは、精神衛生上にも良い。

そう。体はもちろん、心も発想もヘルシーでいたいといつも思っている。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード