【男のオモテウラ図鑑vol.6】なんちゃってオネエ男子にご用心!

LOVE 2019.1.30

現在インスタフォロワー12万人以上、新著『イタイ恋して何が悪い!?』が2月5日に発売予定のキャリ子こと漫画家・岡山里香さんの書き下ろし恋愛コラムです。数々の失敗や、寄せられる恋愛相談をもとに、色々なジャンルの男たちの「オモテ=A面(エエ面)」と「ウラ=B面(BAD面)」について解説していきます。こんな男たちにハマってしまった方は「教訓」「こんな女性がハマリやすい!」を必見! あなたの恋の処方箋となるはずです。

  • facebook
  • twitter

◆オモテ=A面(エエ面):女友達っぽくて、心を許せる。

出典: gettyimages

私、オネエの友達欲しいんですよね。

男性の気持ちも、女性の気持ちも理解した上で、
ちっぽけな悩みも「あんたバカじゃないのお!?」
なんてバッサリ切ってくれそうで、一緒にいたら楽しそう!

普段男女問わず人見知りな私も、
オネエの友達ならば、心を許しやすく、仲良くなるのも早そうです。

私だけでなく周りの女性も「オネエの友達欲しい」「2丁目に飲みに行きたい」と言っている人が多く人気です。

という風に、(私の周りで)じわじわ人気なオネエですが、
オネエだと思って仲良くなった男性が実はオネエではなく、どストレートで心身ともに完全な男「なんちゃってオネエ」だったら!?

完全に打ち解けて仲良くなった段階で意外と男らしい側面を見せられてしまったら、ギャップが功を奏して一気に恋愛に発展することにもなりそうです!

その場合、友達としても恋人としても、一石二鳥のお得感さえありそうです。オネエではないですが、イメージでいうと、藤井隆さん!? 藤井隆さん&乙葉さんご夫婦が円満な理由は、そんなところにあるかもしれません。最近だとりゅうちぇるさん&ぺこさんご夫婦もこのカップルの代表格ですね。

◆ウラ=B面(BAD面):心も男で、遊んでいる可能性あり!

出典: gettyimages

しかし、「なんちゃってオネエ」の中には、わざとオネエを装って、
女性が心を許した途端に一気に男気を出してモテまくる遊び人も存在するようです!

特に、美容、ファッションなど、女性が多くいる業界が要注意! ヘアメイクさんの場合だと自身もメイクやネイルをしている可能性もあり、惑わされ指数高めです。

過去にヘアメイクの仕事をしていたのですが、担当したモデルさんに聞いたお話です。

===========================
とっても話しやすく人気な男性のヘアメイクさんがいて、
その方はオネエ口調(「あたし、◯◯わよぉ~。」という話し方)だったそうです。

さらにボディタッチはもちろん、ハグまでしてくるので、
「この人、オネエなんだ。」
と完全に同性のような感覚で心を開ききり、
普通ではしない深い話もしたようです。

何回か、撮影現場で一緒になり、
ハグにも応じ、着替えもその人の前でしているくらいになった頃、
食事に誘われたそうです。女友達とご飯に行く感覚で出かけたところ、
手を握って「今日、俺のうちに泊まってかない?」と口説かれたそう!

後で、女優やモデル内では有名な遊び人と聞いて、愕然としたそうです。
===========================

◆教訓:はじめに要確認!オネエっぽくても心は男かも。

出典: gettyimages

オネエっぽくても心は男の「なんちゃってオネエ」かもしれないので要注意!

急に口説かれて、真剣なお付き合いになるなら良いですが、その相手が遊び目的ならば超キケン!

それにそもそも、ハグされたり、着替えを見られたりするのも嫌ですよね。

オネエな側面と男らしい側面を見せられて、「どっち?」と悶々とする前に、はじめに「男女どちらが好みか」確認しておいた方が良いですね。

いきなり「オネエですか?」とは聞きづらいと思うので、
過去の恋愛の話をして元カノか元彼かそれとなく確認するのも良いかもしれません!

悪意ある「なんちゃってオネエ」は天敵ですが、「オネエっぽい男性」は前述の藤井隆さんやりゅうちぇるさんのように、結婚したら良い旦那さんになる可能性もあるので、どちらかは見極めてくださいね。

◆こんな女性がハマリやすい!:

・友達から発展するタイプの方
・信じやすい女子
・オネエの友達が欲しい方
・口調や外見に惑わされる方
・女優、モデルなどファッションやメイク業界の男性と多く出会う方

オネエの友達が欲しい私は要注意ですね!

恋する乙女を応援しています!

イラスト・文/岡山里香

新著『イタイ恋して何が悪い』には、あなたの“イタ恋”を“イイ恋”にするヒントが満載!

『イタイ恋して何が悪い!?』(岡山里香著 ぴあ ¥980)
  • 1/2ページ
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事