「先生マジック」に気をつけて!京都不倫旅行男に常習犯の匂い

LOVE 2017.9.28

尊敬できて、しかも爽やかでかっこいい素敵な男性だと、自然と心惹かれてしまうのが、女ゴコロ。でも、その男性が、ピュアなフリをして実は裏にしたたかな顔を持つダメ男だとしたら……。ドキドキのプラトニックラブから急転直下、不倫へとなだれ込んだダメ男エピソードをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

既婚者でも「自分にとってのよき先生」くらいだったら……と

「ちょうど2年ほど前、ある大学の環境問題に関する社会人向け公開講座に参加したんです。そういう講座に参加するのは初めてだったからちょっと不安だったんですけど、少数でアットホームな雰囲気で。何よりホッとしたのは、講師の先生がものすごくフレンドリーで、優しかったこと。しかもかっこよくて爽やかな感じ。ラグビーの五郎丸選手にちょっと似ていたかな。年齢も割と近くて、5つ上の32歳。2週間に1回、計5回の講座を経て、最初は単純に親しみやすい先生という印象だったのが、だんだん好意を持つようになっていって……」(医療・彩・27歳)

2カ月半の講座の間に、先生に彼女がいるのか、あるいは結婚しているのか確かめようと思ったけれど、結局勇気が出なかったという彩さん。講座終了後、1カ月くらい悶々と過ごしたそうです。

「でも、時間が経つごとに気持ちが盛り上がってきて、何とか連絡を取りたいと思うようになりました。で、Facebookを探したら、先生のページが見つかったんです! でも、そこで「既婚」という事実を知りました……。すごい衝撃で、自分でも意外なくらい、泣いちゃったりもして。会えない時間に、自分のなかで先生の存在が「理想の男性」として、どんどん膨らんでいたんだと思います。でも一晩泣いてちょっと落ち着いたら、既婚者でも、自分にとってのよき先生、好きな友達くらいな感じだったら大丈夫だよね、って思い始めて」(医療・彩・27歳)

先生から「京都で学会がある」と聞いて……

彩さんは思い切ってFacebookから、「お久しぶりです。講座のときは、ありがとうございました」というお礼のメッセージを送ることに。

「あと、『最近、こんな本を読んだんですけど、ここがわからなくて』と、環境問題に関することをちょっと質問したり。まぁ、完全に連絡するための口実なんですけど(笑)。すると、すぐに返事がきて、毎日のようにやりとりが続くようになりました。平日だけじゃなく、土日も連絡してくれて。あと、たまたま先生の使っている沿線が私と同じだったので、朝、会社に行くときに駅で待ち合わせて、電車に乗って職場の駅までの20分くらいの間お話したり、帰りもタイミングが合えば先生がクルマで駅まで迎えにきてくれて、家まで送ってくれたりということが続きました」(医療・彩・27歳)

話す内容は他愛もないことばかりで、どれだけ仲良くなっても手をつなぐことすらない、「友達関係」が続く日々。そんなとき、忘れられない出来事が起こります。

「そうこうしているうちに、先生から「京都で学会がある」と聞いて、「楽しそうですね。いいな〜」と答えたら、『じゃあ、来る?』みたいなことを言われて……。最初は冗談かなと思ったし、京都まで行って大丈夫かなと不安もあったんですけど、自分の気持ちがあまりにも大きくなって、『行きたい』っていう思いの方が勝ってしまって。それまで先生は『既婚者』という態度を崩さず、お友達としてのおつきあいだったんですけど、私が京都に行くと決めてからは、先生のほうも気持ちが抑えられないっていうか、好きな気持ちが盛り上がってきたみたいでした」(医療・彩・27歳)

そして当日を迎えます。先生は先に1人で京都に向かい、学会に出席。彩さんは会社を休み、ちょっと遅れて京都に到着し、1人で街を歩いて学会が終わるのを待ったそうです。

「3時ごろに学会の終わった先生と合流して、おばんざいのお店に連れて行ってもらいました。その後、『部屋飲みしよう』という話になって、ホテルに戻ることに。同じホテルだけど、部屋は別々に取ってあったんです。さすがに同じ部屋はまずいよね、ってことで……。最初は『ホテルも別にした方がいいですかね』って私が聞いたんですけど、先生から『いや、それは会った後、帰るのが面倒だから、同じホテルにしようよ』と言われて。で、先生のほうで部屋飲みすることになったんです。そして自然にそういう流れになって……エッチしちゃいました」(医療・彩・27歳)

「今後どうしたらいいかわからない」と言われ、頭が真っ白に

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事