男心のプロが解説。愛情表現も連絡もない彼。何を考えているの?

LOVE HOLICS編集部 2019.5.6

合コン参加回数2000回。外資証券マンから独立起業し、合コンプロコーチとして幅広く活躍中のアモーレ石上氏が、恋愛中の男心をクールに分析! あなたの恋のお悩みを一挙解決します。

アモーレ分析3:彼の悲しみや喪失感を理解しようとしていた?

出典: gettyimages

由美さんは彼のことが大好きなので、彼から愛されたいという非常に強い気持ちを感じます。女性としてそうした気持ちを持つことに異論はありません。しかし、由美さんは彼からの愛情表現を求めるあまり、彼の心の中を理解しようという姿勢が欠落していなかったでしょうか。

親しい家族が亡くなることは、大人の男性にとっても非常に辛いことです。彼も悲しみや喪失感で押しつぶされそうになっていたのかもしれません。そんな窮地に陥ったときこそ、他人から受けたサポートや気づかいに大きな感謝の気持ちを感じるものです。

だから、もし由美さんがそんな彼の気持ちに寄り添って、彼の傷ついた心を癒すことができたら、彼は由美さんのことを人生でなくてはならない存在だと認識したかもしれません。男性は弱っているときに受ける女性の愛情に弱いのです。

僕の友人男性も20代のときに大きな病気に掛かって入院をしたことがありました。そのとき付き合っていた彼女が毎日かいがいしく看病に来てくれました。そんな彼女の献身的な姿を目の当たりにして、その友人男性は彼女との結婚を決意しました。そんな例もあります。

【結論】愛情は「もらう」と「与える」のバランスが重要

出典: gettyimages

由美さんから頂戴した文章を拝見すると、由美さんは愛情を「与える」ことよりも「もらう」ことの意識が非常に強いように見受けられます。彼からメールが来なかったり、彼との会食が実現できなさそうになるとすぐにモヤモヤした気持ちになってしまうのがその象徴です。

男女の恋愛がうまくいくためには、お互いに愛情のバランスが取れていることが大事です。今の状態だと、由美さんが彼から愛情を奪っていくばかりになってしまいます。彼は本能的にそれに疲れを感じて、由美さんと距離を置きたいと考えてしまったのかもしれません。

もし、由美さんが彼と仲良くなりたいという気持ちがまだあるのなら、今からでも遅くありません、由美さんが持っているありったけの愛情を彼に注いでみましょう。ひょっとしたら彼の気持ちは既に由美さんから離れてしまっているかもしれませんが、1%でも回復の可能性を求めるならそれが最善の方法です。

無事、由美さんが彼の気持ちを取り戻せることをお祈りしております。

アモーレ石上(アモーレ・イシガミ) 合コンプロコーチ

1973年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、外資系証券会社にて計17年営業マンとして勤務。現在は、株式会社やってみる代表取締役。モテない男子として一念発起、2000回の合コン経験を経て、美女を落とすノウハウを習得。そのテクニックを男性向けに公式ホームページやメルマガで余すところなく公開。著書に「下剋上恋愛のプロコーチが教えるモテる戦略」(三笠書房)。

●公式ホームページはこちら
●メルマガはこちら
●LINE@はこちら

アモーレ石上さんに、あなたの恋のお悩みを託してみませんか?

あなたの心の中に抱えた男心に対するモヤモヤを、アモーレ石上さんに託してみませんか? 

一番下にある「アモーレ石上さんへの質問はこちらから」をクリックして質問をご応募ください。(なお、いただいた内容は、アモーレ石上さん連載記事作成のみに使用し、個人が特定される形での公表は致しません。より的確にアドバイスできるよう、できるだけ詳細を書いてお送りください)

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード