歓送迎会、お花見にも!絶対盛り上がる『カラオケセットリスト』

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.3.29

学生の頃だけではなく、社会人になっても意外とあるのがカラオケに行く機会。「私、下手なんで……」なんて聞き役に徹していたら、ノリが悪いと思われてしまうかも!? そこで絶対に盛り上がる『カラオケセットリスト』に入れたいアーティスト&曲をピックアップしました。これを見ながら選曲すれば間違いナシ!?

「二次会はカラオケで!」そんなとき困らないセットリスト

出典:

歓送迎会やお花見など、お酒を飲む機会も多い春。「二次会はカラオケで!」となることも多いのでは!? そこで今回は年代も性別も関係なく盛り上がれる、ちょっと懐かしの『カラオケセットリスト』向きアーティストをピックアップ。「この曲歌えたっけ?」と思ったら、あらかじめ復習しておきましょう♡

【カラオケ鉄板キーワード1】小室ファミリー

小室ファミリーとは、音楽プロデューサーの小室哲哉(Tetsuya Komuro、TK)がプロデュースするグループのこと。先日、残念ながら引退宣言してしまいましたが、小室ファミリーの楽曲は永遠です!

globe

出典: 『CRUISE RECORD 1995-2000』/globe

小室哲哉、マーク・パンサー、KEIKOの3人で構成されるユニット。デビューアルバム「globe」は400万枚を売り上げ、数々のメガヒットシングルを残した。trfらと共に小室ファミリーの一時代を築き上げた。

ViVi2017年4月号

<鉄板ソング>
DEPARTURES/globe
Can’t Stop Fall’in Love/globe
FACE/globe
Love again/globe
Feel Like dance/globe

「まず1曲目は鉄板のglobeを歌います。私にとっての神アーティストはglobe&安室奈美恵! globeは一番が決められないくらい良い曲が多すぎる!」(Ungridプレス 山崎槙子さん)

ViVi2017年4月号

「神アーティストはglobe。『is this love』のPVがかっこよくて最高」(MURUA プレス 小竹麻美さん)

ViVi2017年4月号

「globeは今聴いてもおしゃれだし、捨て曲なし!! みんなで盛り上がれるからカラオケでは鉄板」(ライター 池城仁来さん)

ViVi2017年4月号

trf

出典: 『BOY MEETS GIRL』/trf

’93年2月、小室哲哉プロデュースによりtrfとしてデビュー。’94年〜’95年にリリースしたシングルが、5作連続でミリオンセラーを記録。’90年代を代表するダンス&ボーカルユニット。

ViVi2017年4月号
  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード