痩せている人の食生活の秘密♡“痩せ菌”食材ダイエットレシピ7つ

LIFESTYLE 2018.10.27

ストレスの溜まるダイエットは、リバウンドを引き起こすもとになってしまいます。そこで、腸内環境を整える「痩せ菌食材」を上手に取り入れるのがおすすめです。空腹感なしで痩せる効果が期待できる「痩せ菌食材」は、ダイエットの強い味方。厳選した7つのレシピから、自分に合うものを見つけてみて。

  • facebook
  • twitter

太るも痩せるも全ては「腸内細菌次第」だったことが判明!?

出典:

「太った人に多い腸内細菌ファーミキューティス属を移植したマウスは太り、逆に痩せた人に多いバクテロイデス属を移植したマウスは、同じ食事量でも太らなかったという研究結果があります」(江田クリニック院長 江田証先生)

VOCE2016年9月号

「痩せると腸内環境が変わるので、ダイエットをすれば、バクテロイデスが増える可能性はあります」(江田クリニック院長 江田証先生)

VOCE2016年9月号

デブ菌(ファーミキューティス)を減らして、痩せ菌(バクテロイデス)を増やせば、自然と「痩せやすい体」を作ることができます。ダイエットのためには腸内環境を整えて、痩せ菌を増やしましょう! 

1 「ヨーグルトホエイ」で痩せホルモンを増やそう!

ヨーグルトには「デブ菌」のエサである脂肪分も含んでいます。でもホエイは脂肪分がないうえ、たんぱく質が豊富に含まれています。このたんぱく質に含まれる「インクレチン」は、別名痩せホルモンと呼ばれ、食べたものが胃から小腸へと送られるスピードを抑え、小腸の吸収をゆるやかにする作用があるので、体はエネルギー不足となり、エネルギー源として、お腹まわりについた脂肪を使います。そのため、毎日ホエイを飲むことで、痩せやすい体を作ることができるです。

出典:

ヨーグルトにできる上澄みの水分、ホエイ。実はこれ、腸を元気にして健康的にやせられる、最強のダイエットドリンク!

with2018年9月号

【材料】
プレーンヨーグルト 1個

【作り方】
1 コーヒードリッパーにペーパーフィルターをセットし、グラスの上に乗せる。
2 ヨーグルトをペーパーフィルターに入れ、ラップをかけて冷蔵庫で保存する。

2 「酢キャベツ」を食べて止まらない食欲をコントロール!

太っている人の多くは、お腹が空いたから食べるのではなく、脳が欲するから食べてしまいます。満腹になってもつい食べてしまうという人は、食事で脳を満足させているのです。そこでおすすめなのが「酢キャベツ」。酢とキャベツはどちらも腸内環境を整える作用があります。胃腸が健康になることで、腸内の善玉菌の働きも良くなり「痩せ菌」優位の腸が誕生します。この酢キャベツを食事前によく嚙んで食べると、小腹が満たされ満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎも防ぐことができます。

出典:

ダイエットを成功させるには、まず食欲に対する脳への依存を断ち切ることが先決。

with2018年9月号

【材料】
キャベツ 大1/2玉
塩 小さじ2
酢 200ml
粒マスタード 小さじ2

【作り方】
1 キャベツを洗い、細切りにする。
2 キャベツと塩をジッパー付きの保存袋に入れ、しんなりするまで軽く揉む。
3 酢を注ぎ、お好みで粒マスタードを入れる。
4 ジッパーを閉じて軽く揉み、半日漬け込む。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事