ガ〜ン旦。始まりの日に終わったアンハッピーニューイヤー白書 

LIFESTYLE HOLICSオリジナル 2017.12.20

まもなく2018年到来。一年の計は元旦にあり! ……なのに「縁起悪いんですけどー!!」なお正月を迎えてしまった人たちの、アンハッピーなエピソードをお届けします!

  • facebook
  • twitter

もう笑うしかない!アンハッピーニューイヤーなエピソード

初詣で彼の本音を知ってしまったり、意外な姿を見てしまったり……。元旦に破局しているカップルって実は少なくないのかも! 

「つきあって長い彼氏と初詣に行き、絵馬を書くことに。彼氏の絵馬をこっそり見たら『結婚したいような彼女と出会えますように』と」(30歳・事務)

VOCE2017年1月号

ってことは、私とは結婚したくないんかい! ってことですよね!? 「こんな彼氏とは別れなさい」と神様が教えてくれたのかも。前向きに考えましょう!

「人里離れた神社へ初詣に行こうという彼の提案にのり、大晦日に車で出発。がしかし、途中、山道の凍ったところで思い切りスリップして脱輪し、タイヤが行方不明になってしまった。しかも、ケータイも通じず……。シクシクと後ろで泣き声がして振り返ると、なんと彼氏が泣いている。殴りたい気持ちを抑えて、車で一晩過ごした。翌朝2時間、歩きで山を下りる間も、彼は、『死んだらどうしよう』とメソメソ。2日前にプロポーズされていたけれど、断る気持ちが固まった」(26歳・会社員)

VOCE2017年1月号

OKする前に分かって良かったですね〜。これも、山の神様の思し召しかも!?

「元旦に、元カレが『大事な話がある!』と突然連絡してくる夢を見たんです。まだ元カレに未練たっぷりだった私は、妙にソワソワ&ドキドキ。気持ちを落ち着かせるために年賀状を確認するかとポストに行ってみたら、なんと、元カレから届いてる! 『正夢キターッ!』と、興奮して裏面を見てみたら、『結婚しました』とのこと……。そんなこと、わざわざ知らせてくるな!」(通信・27歳)

with2016年2月号

まさに「泣けましておめでとう」な展開! 元カレ&元カノに「結婚しました」年賀状を送ってくる人、いますよね〜。お願いだから希望溢れる元日の朝に、泣かせないで!

てへ!新年早々、張り切りすぎちゃいました

今年は張り切っていくよ〜、と飛ばしすぎた結果、とんでもなく恥ずかしい目に遭うことも。新年はスロースタートでいきましょう!

「お正月は、箱根まで駅伝を見にいくというのが、長年、我が家の曾祖父の時から続いている慣習。初年度から行っているとか。めっちゃ反抗期のギャル時代も路肩で旗を振らされ、それがテレビにバッチリ映っていて友人から『テレビ見たよ』と言われ恥ずかしかった」(35歳・会社員)

VOCE2017年1月号

箱根で旗振ってるギャルって、逆にイケてる気がするんですけど!? せひその伝統、子供にも伝えてほしいと思います!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事