ワタナベ薫 マイナスの感情は大切な警告。SNSイライラ解消テク

LIFESTYLE 2018.10.2

インスタやフェイスブックなどのSNSは、楽しく役に立つ一方で、密かに怒りやねたみ、イライラすることはありませんか? そこで今回、『生きるのがラクになる ネガティブとの付き合い方』(マガジンハウス)等、著書が累計83万部を突破し、1000人規模の講演会が即完売するほどの人気を博す作家・ブロガーのワタナベ薫さんに、SNSでイライラしたときの解消法を、アドバイスをいただきました。

  • facebook
  • twitter

どうしてSNSを見るとイライラもやもやしてしまうのか?

出典: gettyimages

インスタやフェイスブック……友人、知人のさまざまな投稿を見ていると、ときにイライラ、もやもやとしてしまうのはなぜでしょうか。

「例えば、自分が婚活をがんばっていてなかなかご縁に恵まれないときに、友達が彼氏を見つけてスピード結婚している投稿や、夫とギスギスしているときに、友達夫婦が仲睦まじく、夫が妻に優しく、海外に行ったり、ブランド物を購入している投稿など、自分が大変なときにうらやましくなる場面を見ると、心がチクッとしたり、ズキッとしたりしますよね。『人のことを妬むなんて、自分はイヤなやつだ』と感じるかもしれませんが、大丈夫。それは当たり前の感情です。

また、自分の投稿に対して“いいね!”が少なかったり、特定の人が自分の投稿をスル―しているように感じたりと、心をかき乱されるのがSNS。上手に付き合っていくことが大切です」(ワタナベ薫さん)

SNSでときにネガティブな感情を抱いてしまう人に向けて、ワタナベ薫さんに2つの方法を教えていただきました。

方法1 SNSの世界は「虚像」だと考える

出典: gettyimages

「まず、SNSに発信されている内容は“虚像”だと肝に銘じておきたいですね」と、ワタナベさん。

「投稿されているのは主に美しい場面や有名な場所、ラグジュアリーなお店に行ったときだけ。普段着で一人だらだらコンビニ弁当を食べている姿は載せませんから……。SNSの投稿は、そんなキレイな部分だけが切り貼りされた世界です。最近は“リア充”を演出するために、写真映えをするメンバーを集めて盛り上げてくる業者さんもいると聞きますし、実はSNS上では虚像を作っている人も多いはず。そういう人と張り合う必要は全くないと思います」(ワタナベ薫さん)

方法2 SNSを見るのをやめてみる

出典: gettyimages

それでも、SNSを見ることでモヤモヤ気分になってしまったら、スパっと見ないのも手。

「他人のSNSを見て何度かマイナスの感情がわいたら、SNSは即刻見るのをやめましょう。他人の幸せそうな姿を心から喜べるときは、自分自身が満たされて幸せなとき。でも、他人の幸せを心から喜べないときは、大切な警告(ワーニング・サイン)が自らに発せられているときです。“無理しちゃいけないよ”“心が苦しいよ”“自分をいたわりなさい”というメッセージなので、他人なんかにかまっていないで、自分をいたわってあげましょう。

SNSは、自分の世界を広げるものでもありますが、使い方によっては自分の精神をむしばむものにもなりかねません。モヤモヤすることがあったら、『もう、あの人のSNSは見ない!』と心に決めることがおすすめ。SNSから離れて、1ページでも本を読んだり、部屋の片づけをしたりした方がよっぽどいいと思います」(ワタナベ薫さん)

SNSとは上手な距離感を持って付き合おう

本来、便利で楽しいはずのSNSで、マイナスな感情がわいてしまってはもったいないこと……。上手な距離感で付き合って、心穏やかに過ごしたいものですね。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事