ブタクサ、イネetc.秋まで続く花粉症対策&肌ケア・メイク術

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.6.19

花粉や黄砂、PM2.5やほこりなどの影響で、肌荒れしたりなんだか体調が優れなかったりと、なんとなく不調に感じている人も多いのでは? 目のかゆみや鼻水、肌トラブルなどがあると、気分が乗らないのはもちろん、メイクも楽しめずさらにブルーに……。そこで今回は、秋まで続く花粉症対策とお肌のケア、誰でもできるメイク術をお届けします。

出典:

花粉やほこりなど目に見えない微粒子は目薬でケア。かゆみが伴うときは、抗アレルギー目薬を使用するのがおすすめです。かゆいからといって、目をゴシゴシこするのは絶対にNGです! 

お悩み2 洟(鼻水)のかみすぎで鼻の周りがカサカサ......どうやってケアしたらいいの?

花粉やほこりで鼻がむずむずする。鼻水や鼻づまりで、洟をかみすぎて気づけば鼻の周りが紙でこすれて炎症をおこしたり、カサカサになったり(涙)。鼻周りのカサカサや皮むけは、どうケアすればいいのでしょうか?

A2 保湿スティックで集中ケア!

出典:

洟のかみすぎによるカサカサは、スティックタイプの美容液で集中保湿するのがおすすめです。カサつく部分になじませれば、肌のキメをなめらかに整えてメイクのりがアップします。メイクの上から使える保湿スティックなら、外出時にも化粧直しを兼ねてカサカサをケアできるのが◎。

出典: 優しくなじませて

スティックの先端でカサつきをならすように優しくなじませた後、指でフィックスしましょう。

お悩み3 肌荒れや乾燥でファンデがのりません……(涙)

出典:

花粉症による肌荒れで、ファンデが思うようにのらない。無理してメイクすると、肌荒れが目立ったり、悪化したりしてしまいそう……。花粉症でファンデがのらない時には、どんなメイク法に頼ればいいのでしょうか?

A3-1 花粉が付かないサラッと肌と目周りの涙対策がマスト!

出典: 使用するアイテムはこちら
出典:
  • 3/5ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3
  • 5

関連記事&キーワード