枕、ベッド、布団etc...明日の朝からキレイになる睡眠テク3つ

LIFESTYLE 2018.9.8

暑い夏、寝苦しくて、朝起きてもなんだか体が重い……。でも、実はそれは暑さのせいだけではなくて、あなたの睡眠の質が低いからかも!? でも大丈夫、睡眠環境や、枕、ベッド、布団などを見直すことで、改善できるかもしれません。あなたの睡眠の質をアップする簡単テクニックを、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんに聞きました。

  • facebook
  • twitter

疲れがとれないのは、睡眠の質が低下しているから!?

睡眠時間は足りているはずなのに、朝起きるとなんとなく体がだるい、肩がこっていると感じることはありませんか? 寝ればリセットされるはずの疲れやこりがとれないのは、睡眠の質の低下が原因かも!? キレイをつくるためには深い睡眠が不可欠。疲れがとれてキレイになれる睡眠のコツを紹介します。

小林麻利子 ナイトケアアドバイザー

生活習慣改善サロンFlura主宰。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新のデータ、研究を元に、延べ1700人の女性の睡眠の悩みを解決し、サロンは予約1年半待ちの人気。著書に『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)ほか。

1 温度26℃、湿度50%の寝室が、夏の快眠の基本のキ

 深い睡眠には、まずは寝室の環境を整えることが一番大事!

「今年は殺人的な猛暑で、さまざまなメディアで『エアコンをつけっぱなしで寝ましょう』と伝えられたため、エアコンをつけたままで一晩中寝ることが多くの方に浸透しました。夏に快適な睡眠を得るためには、“エアコンを切らない”ことが鉄則です。エアコンを切ると夜中に部屋が暑くなり、中途覚醒の原因になります」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

では、部屋の温度は何℃がいいのでしょうか?

「快適な睡眠のためには、部屋の温度は26℃くらいが目安です。26℃がいいと聞くと、みなさんエアコンの設定温度を26℃にします。しかし実際にエアコンの風向によっては、ベッド周りの温度が設定よりも数度高い場合も。そこで、部屋の温度と湿度を計れる温度計を寝室にセットするのがおすすめです。エアコンの設定温度よりも、温度計の温度に合わせて、設定温度を下げたり、上げたりして、寝室の温度を26℃に保ちましょう」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

温度と同時に湿度設定も寝室環境を整えるポイントのひとつだと言います。

「たとえ温度は適温でも、湿度が60%以上あると肌に汗がまとわりついて体温が下がらず、中途覚醒が増えることがわかっています。温度は26℃、湿度は50%前後を保つことがキレイをつくる睡眠のポイントです。そして、エアコンの設定温度で安心せずに、温度計でしっかり寝室の温度と湿度を確認してください」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

2 実は夏も冬も1年中同じ羽毛布団でも問題ない!?

よく眠りたいと思うと悩むのが布団選びです。インテリアショップにたくさん並ぶベッドマットや布団は値段もさまざまだし、種類も豊富。何に注意して選べばいいのでしょう?

「寝室環境が整っていれば、実は夏も冬も1年中同じ羽毛布団でも問題ありません。ただし、夏は羽毛布団をそのままかけると暑いと思います。その場合は、布団を細長く丸めて抱き枕のように抱えて、横向きで寝ましょう。布団で作った抱き枕によって体が固定されて姿勢が安定し、深い眠りを得られやすくなります。また、朝、意識下で肌寒いと感じれば、自然に抱き枕を布団にして体にかけているはずです。
 また、敷き布団選びも大事な問題です。人は一晩に20回以上も寝返りをうつといわれています。寝返りをうてないと、寝ている間に体の調整ができず、肩こりや腰痛、疲れの原因になります。この寝返りを左右するのが敷き布団やベッドマットです。適度な弾力があり、お尻部分など体の沈みこみがなく寝姿勢をキープできるものを選びましょう。また、体を点で支える耐圧分散されている素材のほうが体への負担が軽く、寝返りをうちやすい構造です。気になる商品は、手で触るだけでなく、必ず実際に寝てみて、背中で気持ちよさを実感してください。ひとつのメーカーだけを置いているショップよりも、たくさんのメーカーのベッドや布団を試せるインテリアショップなどを活用しましょう」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

3 枕の天地は40cm以上、横は頭3個分以上の大きさのものを

素材も大きさもさまざまな枕。自分に合っているかどうかが、自分ではわかりにくいもの。そんな人におすすめなのがオーダー枕です。

「セミオーダーではなく、きちんと自分の首や頭の形にあったオーダー枕を選べば、自分に合った枕を選ぶことができます。正しい枕の基準は、あお向けになり真正面を見た時に黒目の下に当たる骨と耳の穴の前にあるぽこっとした骨を結んだ線が、枕と垂直になる枕です。今のあなたの枕はこの条件をクリアしていますか? 寝返りをうちやすいように、枕の天地は40cm以上、横は頭3個分以上の大きさのものを。中の素材は通気性がよく、お手入れが簡単な樹脂タイプがおすすめです」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

 今日の夜からまずは睡眠環境を整えて! 次に自分に合った寝具を見つけて、疲れを残さない深い睡眠を手に入れてくださいね。

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事