彼と初めてのお泊り♡睡眠中の“いびき&寝相”安心テク6つ

LIFESTYLE 2018.8.12

彼との初めてのお泊り♡ そこで気になるのが、同じベッドで寝た時の自分のいびきと寝相。「大きないびきをかいてたらどうしよう?」「寝相が悪くて引かれない?」、そう考え出したら朝まで緊張して一睡もできず、翌日のデートは眠いだけ。そこで、彼氏と初めてのお泊りでも安心して眠ることができる睡眠法を、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんに伺いました。

  • facebook
  • twitter

あなたは大丈夫!?意外と多い“いびき”と“寝相”のお悩み

自分では気づいていないけれど、実はいびきをかいている女子&寝相がひどい女子は結構いる模様。彼の前で口を開けて轟音でいびきをかいてしまったり、彼の体を脚で蹴飛ばしたりすることは、できれば避けたいですよね。彼との甘い時間を過ごすための、いびき&寝相の悪さを防ぐちょっとした心がけを、6つご紹介します。

小林麻利子 ナイトケアアドバイザー

生活習慣改善サロンFlura主宰。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新のデータ、研究を元に、延べ1700人の女性の睡眠の悩みを解決し、サロンは予約1年半待ちの人気。著書に『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)ほか。

1 自分のいびきはアプリでチェック!

まずは、自分がいびきをかいているかどうかを知ることがはじめの一歩です。 

「いびきをかくのか気になるならば、スマホのアプリを活用してみましょう。最近は、いびきを録音できる無料のアプリがいくつもあります。寝ている間に録音をして、事前に自分がどの程度のいびきをかくのかがわかっていれば、対策をとりやすくなるでしょう」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

2 お酒は雰囲気を楽しんで量は少な目に

いびき対策で一番簡単な方法は、お酒の飲みすぎに注意することなのだそう。
「いびきは睡眠のリズムが崩れる時にかきやすいもの。お酒を飲みすぎると寝つきはよくなりますが、自律神経が乱れるため、睡眠リズムが崩れ、いびきをかきやすくなったり、途中で目が覚めやすくなります。初めての夜は、彼にすすめられてもその場の雰囲気や会話を楽しんで、お酒は控えめに。お酒の量をコントロールすることで、いびきを防ぐことができます」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

3 寝る直前のシャワーでのどを潤す

 何をしてなくても、気づくと口が開いている口呼吸の人は、のどの粘膜が乾きがち。

「普段から口呼吸の人は、睡眠中も口呼吸をしていることが多く、これもいびきをかく原因のひとつです。また、唾液の量も少なくなるため細菌が増加し、朝の口臭が気になることも。そこで、寝る前のお風呂タイムで、声を出してのどを潤しましょう。シャワーをザーザーと大音量で流しながら、湯船につかってお腹から『あ~~っ!』と声を出します。湯船につかる時間がなければ、シャワーを浴びながらでもOK。たっぷり湯気のたったバスルームで声を出すと、のどの粘膜が潤います」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

4 普段から口周りと舌の根の筋肉を鍛える

 口の周りや舌のつけ根の筋肉が衰えて、意識しないと口が自然に開いてしまう人も口呼吸になっているので、いびきをかきやすいタイプです。

「もし、普段の生活で気づくと口がぽかんと開いてしまうようなら、舌を動かすトレーニングを習慣にしましょう。お風呂の中で舌を前に突き出したまま、右回し左回しを10回ずつ行います。口の周りや舌の根に筋肉がつけば、意識しなくても普段から口が閉じられるようになり、いびき予防に。彼とのお泊りが決まる前から、いびき予防のために今すぐ始めて欲しい習慣です」(ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん)

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事