セルフチェックから検診まで。大人女子の“乳がん”予防習慣

LIFESTYLE 2018.9.9

若いから自分は大丈夫と思っていても、病気はいつ我が身ふりかかってくるかわからないもの。日頃から自分の体調の変化をしっかりと把握するのが乳がん発見の近道です。セルフチェックをして未然にがんを予防していきましょう。

  • facebook
  • twitter

自分の体のことは自分で知っておこう

「女のコ特有のトラブルを回避するためには、自分の体に関心を持つことが第一歩!」(成城松村クリニック院長 松村圭子先生)

with2016年3月号

今、なにかと乳がんのことが話題になっています。早めに発見するには乳がんに対して関心を持つことが大切です。自覚症状の有無にかかわらず、月に最低1度はセルフチェック、年に1度は定期検診を受けて、乳がん予防を心がけましょう。 

1 最低でも月に一度のセルフチェックを忘れずに

「乳がんは新しい治療法や治療薬がどんどん開発されていて、早期で発見できれば完治する確率の高いがんです。そして、他の多くのがんとは違い、『自分で見つけることができるがん』でもあります。最低でも月に1回はセルフチェックを欠かさないようにしましょう」(イーク表参道 副医院長高尾美穂先生)

with2016年11月号

鏡の前でよく見てみましょう!

出典:

まず両手を腰にあて、次に両手を上げたり、前かがみになって乳房を垂らし、左右の形に違いがないか調べます。同時に皮膚に不自然なひきつれがないかどうかも確認します。

with2016年11月号

日頃から鏡でボディチェックを取り入れるようにすれば、自分の乳房のちょっとした変化にも気づくことができるようになります。お風呂に入る前後の時間など、チェックを習慣に取り入れましょう。

仰向けに寝て触ってみましょう!

出典:

仰向けになって、片側の背中の下にタオルを敷くなど乳房が平らになる状態で乳房を触ります。指を交互に動かしたり、肋骨に沿ってすべらせながらしこりがないかどうか確認しましょう。がんにはやわらかいタイプのしこりもあるので、乳房の奥までよく確認を。また入浴時に触るやり方も。石鹸をつけた4本の指を乳房にあてます。指を何度かすべらせ、しこりがないかを調べます。

with2016年11月号

お風呂にゆっくり入るリラックスタイムを有効に使って、乳房のセルフチェックをしましょう。最低でも月1回するのが良いとされています。

乳首をつまみ、つぶして確かめましょう

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事