編み物初心者さんでも簡単♡ おしゃれ“ボトルカバー”の編み方

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.4.30

天気が優れない日や平日頑張りすぎた週末など、外に出るのがなんだか億劫になり、家にゴロゴロなんてことありませんか? そんなまったりタイム、ボーっと過ごすのもいいけれど、せっかくだからのんびり編み物なんていかが? 「毛糸」と「かぎ針」があれば誰でもできる、超簡単な“ボトルカバー”の編み方をご紹介します。

初心者さんでも、すいすい編めるボトルカバー!簡単編み物レッスン

出典:

今回紹介する、ボトルカバーはたった2つの材料でできる超簡単編み物。仕事や家事で一人でゆっくり過ごす時間が少ない人や、編み物初心者でもとっても簡単に編めてしまうんです。均等に揃っていない編み目がかえって“手作り感”となり可愛いのもポイント! 早速、鎖編みで作るボトルカバーの作り方をみてみましょう。

準備するものは、「毛糸」と「かぎ針」この2つだけ!

出典:

ここでは、7㎜のかぎ針を使用します。高価なものではなく、100均のもので十分です! 毛糸は太めのほうが編みやすく、ぽこぽこと可愛い仕上がりになるので初心者さんにおすすめです。

出典: 1 右手にかぎ針を持ち、左手に毛糸をかけます
出典: 2 かぎ針で輪っかを作ります
出典: 3 上から毛糸をすくいます
出典: 4 3ですくった毛糸を輪に通して、引き出します
出典: 5 作った輪を押さえながら、3と同様に毛糸をすくいます
出典: 5’ 5同様に、編んでいきます

3~4の工程を繰り返し、編み進めていきます。このとき、目を詰まらせないようにすることがポイントです!

出典: 6 カバーをする瓶の外周の長さ分編んでいきます
出典: 7 瓶の外周に当てて、編み目の端と端の輪を合わせます
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード