マンダリン オリエンタル クアラルンプールで叶う上質オトナ旅

LIFESTYLE FRaU編集部 2018.1.1

街のランドマークであるペトロナス・ツイン・タワーに隣接し、景観や環境はもちろん観光拠点としても抜群の立地を誇る5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル クアラルンプール」。今回は客室を改装リニューアルしたとのことで、お披露目のプレスツアーに参加してきました。実際に宿泊させてもらい、“これはちょっと奮発してでも泊まる価値がある……!”と素晴らしさを実感。女子旅におすすめな理由を詳しくご紹介します!

  • facebook
  • twitter

人気のパークビュータイプで絶景&贅沢気分を満喫

クラブ・デラックス・ツイン・ルーム

今回宿泊したのは、普通のお部屋よりワンランク上の「クラブ・デラックス・ツイン・ルーム」。40㎡の広さとキングサイズのベッドで贅沢な気分に浸りながらも、シックで落ち着いた雰囲気のおかげでゆったり寛げました。クラブ・フロアの部屋に宿泊すると専用ラウンジが利用できるほか、1日5点までのクリーニングが無料になったりとさまざまな特典が。実はこれこそ、私が今回このお部屋をおススメする一番の理由。その詳細は記事の後半に!

客室からの眺め

クラブ・デラックス・ツインのなかでもパークビュータイプは、すべての部屋の中で一番人気。街のシンボルであるペトロナス・ツイン・タワーやKLCCパークと隣接する絶好のロケーションを、大きな窓から存分に堪能できます。とくに年明けのカウントダウンはこのKLCCパークから花火があがるため、この部屋は特等席! 毎年宿泊している人も多く、かなり前から予約が埋まってしまうというのも納得です。

クラブ・デラックス・ツイン・ルーム パーク・ビュー1泊RM1049(1室2名・朝食付き)

朝食は好きなものを好きなだけ♡オールデイダイニング「モザイク」

旅先での食事は一回もハズしたくないもの。“朝食がイケてるか”をホテル選びのポイントにしている人でも、ここ「モザイク」の朝食ならきっと満足できるはず! 和・洋・中・エスニック、etc.……と何でも揃っているうえ、どれもさすがのクオリティ。ランチブッフェはローカルの方にも大人気で予約必須、というのも頷けます。

あったかいものが食べたくて、私はスープヌードルをチョイス。好きな具と麺を選んで、その場で作ってもらうシステム。他にもいろいろ食べたいゆえの「麺は少なめで!」との注文にも、笑顔で応えてくれました。

スープヌードル

チキンベースの優しい味に、思わずほっ。それにしてもブッフェって、否応なしにテンション上がってしまいますよね。昼のレストラン取材のことが一瞬頭をよぎるも、当然これで終われるはずがなく。

スイーツ&フルーツ

大好物のスイーツまでしっかり食べてしまいました……。フレンチトーストは焼きたて、こちらもとっても美味しかったです!

ハイレベル&断然おトクなスパは絶対はずせない!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事