インスタフォロワー40万人超え!人間関係がラクになるおまじない

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.6.21

短い言葉で語られるからこそ、その真理が胸に突き刺さる——。そんな言葉や詩を投稿し、フォロワー数40万人超え(2018年12月1日現在)、「200万いいね」を集めたたぐちひさとさんのインスタグラムが話題です。今回、誰もが知りたい“人間関係がラクになる”おまじないのような言葉をピックアップ! たぐちさんからのアドバイスととにお届けします。

どうしても素直になれない人へ……

出典: thinkstock

まずは1日のスタートに、一度思い出してから家を出たいような、まさに“おまじない”にしたい言葉から。

素直になれなくても
「ごめんね」「ありがとう」は
しっかりと伝える

そのままでいい

「人ってなかなか素直になれないものですが、『ごめんね』と『ありがとう』だけは最低限伝えてほしいと思います。反対に、この二語さえちゃんと言えていれば、人間関係は上手くいくものです」(たぐちさん)

プライドや照れが邪魔をして、意外と自分の気持ちを素直に伝えられないときってありますよね。この二言だけはきちんと伝えるように心がければ、確かにお互いの気持ちがほぐれていく気がします。

「ありがとう」は魔法の言葉

出典: gettyimages

とくに「ありがとう」は、口にしたその数だけ、私たちの人間関係を豊かにしてくれる魔法の言葉です。

ありがとうの数

「ありがとう」と言われなくても
「ありがとう」と言う人になればいい
自分から何もしないで
与えてもらうことばかり考えない
自分から与えなければ
何もやってこない
感謝できないのではなく
感謝しないだけ
相手が喜ぶことは
何回でも何人でも伝えればいい
いつの間にかあなたも
感謝されるような人になっている
「ありがとう」の数だけ
人生は豊かになる

そのままでいい

「『ありがとう』の数は多ければ多いほど、まわりも自分も気持ち良くなれるものです。人間関係とは、与えてもらうばかりではなくて、自分も与えなければいけない。では与えるためにはどうすればいいか? それは“感謝すること”です。よく『そんなに感謝するようなことがない』と言う人がいますが、それは自分がきちんと相手のことを見つめていないだけ。実際は、たくさんあるはずです。そして感謝すればするほど、必ず人間関係は良くなっていきます」(たぐちさん)

たとえばちょっと物を取ってもらったとき、連絡事項を伝えてもらったとき……。些細なことでも必ず「ありがとう」を言う。それさえ続けていれば、気づいたときにはアナタの人間関係は大きく変わっているかもしれません。

気にしても変えられないこともあるから

出典: thinkstock

こんなことを言ったら相手は不愉快な気持ちにならないだろうか、あんなことを言ってしまって気を悪くしたのではないだろうか……。人の気持ちを推し量りすぎて、疲れてしまっている人も多いはず。そんな人たちにぜひご紹介したい言葉がこちら。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード