内側から美しく!週末3日間「ファスティング」ダイエットに挑戦

LIFESTYLE HOLICS編集部 2017.12.24

痩せたいという願いは多くの女性が持っているもの。しかし、忙しい日々が続いたり、イベントが重なったりすると、つい太ってしまうことってありませんか? そんなときにすぐに痩せ体質に近づけるダイエット方法が「ファスティング」です。たった3日食事を気をつけるだけで、効果的なダイエットができるんですよ。気軽に挑戦できる今話題のファスティングをじっくりと紹介します。

太ったかも!そんなときは「週末ファスティング」

出典:

最近テレビや雑誌でよく見かける「ファスティング」。日本語にすると、「断食」という意味です。食事に気をつけるだけで痩せ体質に近づけ、ダイエットにも効果があると大きな話題に。金曜日から日曜日までの週末3日間、もし予定がないのなら、ぜひファスティングをやってみませんか? 今度こそ太る体質から卒業して、ダイエットを成功させましょう! 今回は専門家の指導のもと、週末ファスティングを成功させる方法を伝授します!!

教えてくださったのはこの人!

田中裕規さん プロフェッショナル・ファスティングマイスター(1級断食指導者)

ファスティング&ボディメイクスタジオ「TUKURU」代表トレーナー。スポーツ選手、格闘家、タレントをはじめ、これまでに老若男女7000人以上のファスティングによる体づくりをサポートしている。著書に『3日で人生が変わる究極の断食力』(経済界)。

必読!ファスティングを始める前に……

まずはファスティングのやり方・効果・注意点の3つを紹介します。今回はプロフェッショナル・ファスティングマイスターの田中裕規さん監修の方法をチェック。必要な脂肪分はそのまま、いらない脂肪分だけとさよならできるファスティングのすばらしさをしっかりと見ていきましょう。

ファスティングは健康的なダイエット方法

断食と聞くと「食べないなんてムリ」「リバウンドが怖い」そんな声も聞こえてきます。でもファスティングは食べないだけの“我慢する”ダイエットではなく、しっかりとスケジュール立てて行うダイエット方法で、食べない日はたった1日だけ。食材に気を付ければ、誰もが簡単に挑戦できて、毒素をしっかりと体の外に排出できるメソッドです。

ファスティングに期待できる効果って?

出典:

ファスティングにはさまざまな効果がありますが、一番はやはり“ダイエット効果”。日数によっても異なりますが、健康的に痩せることが可能です。また、忙しさから乱れてしまった食生活をリセットすることで、今後太りにくい体を作ることもできます。さらには女性に嬉しい便秘解消効果なども。まさに内側から美しくなれるダイエットなんです。

やる前に注意してほしいこと

生理中なら行わない方がベター。ファスティングをしても問題はありませんが、生理痛がある場合、ファスティング期間とかぶる事でツラさが重なる場合があります。できるだけ、生理が終わってホルモンバランスが整ってから挑戦しましょう。またファスティングの前後にお酒を飲むのはNG。断食のあと2日程度経ってから楽しむようにしてください。また、ファスティングを続けられる日程は、専門家のサポートが無い場合、最大でも5日間。そのうち飲料のみで過ごすのは3日間のみです。

それ以上すると、食べることが怖くなってしまうなど健康を害することもあるので、注意しましょう。初心者の方は週末3日間で始めるのがおすすめです。

「週末ファスティング」の具体的なスケジュール

出典:

週末ファスティングは金曜日から始めます。金曜日は「準備食の日」として、食材に気を付けた食事を3食いただきます。次の土曜日は飲料のみで過ごす「メインの断食日」。そして日曜日は普通の食生活に戻る「回復食の日」です。お出かけや外食の予定もなく、家でのんびりと過ごせる週末に行いましょう。月曜日にはすっきりとした体で、また新しい1週間を頑張れそうですね。まずは金曜日の準備食からじっくりと紹介します。

【この記事で読める他のトピックはこちら】
準備食の金曜日に、おすすめのメニュー
断食の土曜日は、お手製ドリンクとともに
回復食の日曜日は、頑張った体にご褒美を
NOリバウンド!体型をキープする5つのポイント

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード