テイクアウトOK!都内で買える絶品いちごのショートケーキ12

GOURMET HOLICS編集部 2019.5.15

数あるケーキの中でも、時代を超えて不動の人気を誇るショートケーキ。生クリームとスポンジ、爽やかな甘さのいちごというシンプルな構成だからこそ、美味しさがダイレクトに伝わってきます♡ 今回は東京で美味しいショートケーキが食べられる名店を厳選して紹介! 自分用はもちろん、手土産としても◎! シンプルだからこそこだわって選びたいいちごのショートケーキを見つけて♡

お店のこだわりと技が光る!スペシャルなショートケーキの数々

洋菓子の中でも定番のショートケーキですが、いちごや生クリームなど使う材料が限られているからこそ、細部へのこだわりや職人技が光るメニューでもあるんです。最近では、素材や形にひと手間加えたスペシャルなショートケーキも登場しており、改めて目が離せません! 今回は、東京で注目のいちごのショートケーキが味わえるお店を厳選して紹介します♡

代々木上原:ASTERISQUE(アステリスク)

出典:

スイーツ好きにとって垂涎の的である名パティスリー「アステリスク」。常時、センス溢れるスタイリッシュなケーキが30~35種類ほど並びます。イートインもOKで、店内の窓際に小さな丸テーブルを3卓設置。近隣の「堀口珈琲 上原店」がケーキに合うようブレンドしたスペシャルティコーヒーを提供しています。

出典:

「ガトーフレーズ」の外見はまさに王道ですが、随所に和泉光一オーナーシェフのこだわりが光る逸品です。きめ細かなスポンジには甘みとコクが濃厚な「御養卵」が使われており、卵の風味が優しく広がります。生クリームはまろやかなコクがありながら、スーッと消えていく切れ味のよさ。中のいちごはカットせず丸ごとを使用しており、それぞれの素材を存分に生かした究極のショートケーキです。

千歳烏山:Patisserie Yu Sasage(パティスリー ユウ ササゲ)

出典:

フランス菓子の伝統も大切にしながら、馴染みのある定番ケーキにも力を入れている「パティスリー ユウ ササゲ」。ディスプレイには常時20種類ほどのケーキが並び、半分は季節ごとに入れ替わります。シーズンごとに季節限定のフランス伝統菓子も登場。商品はすべてテイクアウトのみで提供しています。

出典:

「イチゴのショートケーキ」は、水あめや牛乳を加えてしっとりとさせたスポンジが特徴。その表面にフランボワーズのシロップを打つことで一体感が増し、酸味も加わって味の輪郭が際立ちます。スポンジに挟まれたいちごがスライスされているのも、味が目立ち過ぎないようにとの配慮から。7月頃には桃のショートケーキに変わるのでこちらも注目。

巣鴨:FRENCH POUNDHOUSE(フレンチパウンドハウス)

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード