定番料理で彼の胃袋をGET♡マスターしておきたい基本レシピ4

GOURMET HOLICS編集部 2019.7.11

お料理上手に見せたくて、イタリアンなどおしゃれな料理ばかりに注目している人も多いのでは? 実は、定番の家庭料理こそ男性の大好物なんです。男性が大好きなお肉を使うのも、彼の胃袋を掴むポイント。今回は、手作りしたら喜ばれる定番レシピ「ハンバーグ」「肉じゃが」「豚汁」「オムライス」の作り方を紹介します。

定番レシピこそ男性ウケ◎!まずは定番の家庭料理をマスター♡

出典:

意中の彼や旦那さんの胃袋を掴むなら、定番の家庭料理をマスターするのが近道! ハンバーグや肉じゃがなど、ベタで意外と避けがちな家庭料理の方が実は男性に好まれる傾向が。だけど、食べ慣れている定番レシピだからこそ、味付けや作り方によってボロが出やすいのも実情……。自己流もいいけれど、材料の分量や作り方をおさえて料理の腕を磨きましょう。

ジューシーな焼きハンバーグ

出典:

定番レシピの一つであるハンバーグは、年齢を問わず男性人気No.1のメニュー。料理初心者さんなら、まずは基本の焼きハンバーグから! とにかく“素早くよくこねる”“オーブンでじっくり火を入れる”ことでひび割れや焦げを防ぐことができ、よくおきがちな悲しい事態も避けられます。彼の胃袋を掴むなら、まずは凝り過ぎていないソースで食べてもらうのもポイント! 白ご飯やパンだけでなく、お酒とも相性◎だから、マスターしておけば大活躍すること間違いなしです♡

【材料&下準備】
豚赤身挽き肉 250g
卵 1個
生パン粉 25g
塩 小さじ1
牛乳or豆乳 50㎖
ケチャップ 大さじ1
マヨネーズ  25g
・スパイス
黒胡椒・オールスパイス(ミックススパイス)・五香粉・スモークパプリカ 各小さじ1/4
・ソース
ピザソース 20g
ケチャップ 10g
マヨネーズ 10g

~下準備~
・挽き肉は直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
・パン粉は牛乳or豆乳に浸してふやかしておくと、混ざりやすくなる。

【作り方】
1 ボウルに豚挽き肉、卵、パン粉、塩、牛乳(豆乳)、ケチャップ、マヨネーズ、スパイスを加える。
2 1をよくこね、粘りが出たら3等分し、両手の間でキャッチボールするようにして楕円形に成型する。
3 フライパンにごま油少々(分量外)を引き、30秒ずつ両面を焼く。
4 オーブンを200度に温めておく。オーブンにハンバーグを入れて10分焼く。
5 ピザソース、ケチャップ、マヨネーズを混ぜてソースを作り、ハンバーグにかける。

ハンバーグ作りのポイント

出典: POINT1 挽き肉は直前まで冷蔵庫で冷やす

直前まで冷蔵庫で冷やすと、挽き肉全体に水分が行き渡って肉汁たっぷりのハンバーグに仕上がります。

出典: POINT2 粘り気が出るまでしっかりとこねる

粘り気がしっかり出るまでこねておくと、焼いたときにじゅわっと肉汁が溢れます。

出典: POINT3 サラダ油を塗った手でタネを形成

表面をつるんとさせることで、焼くときの崩れや焦げ付きを防止してくれます。

出典: POINT4 フライパンで両面に軽く焦げ目をつける
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード