熱を加えて旨味も栄養もUP!トマトを使った温かいレシピ♡

GOURMET 2018.7.13

年中通して食べられるトマトには、リコピンやビタミンC、βカロテンなど多くの栄養素を豊富に含む女性にぜひ取り入れて欲しい優秀な野菜。サラダやマリネなど、生でいただくのももちろん◎ですが、熱を加えることでリコピンの体内吸収率は通常時より格段にアップするそう! 今回は、トマトを使った温かいレシピを厳選して紹介します。

  • facebook
  • twitter

毎日食べたくなる!トマトを使った温レシピ10

種類が豊富で老若男女に人気の野菜・トマトは、その味だけでなく栄養素が多く含まれるうえ、可愛らしい見た目も人気のポイント。焼いたり炒めたり、煮込んだりと、どんな調理法ともマッチします。トマトに含まれるリコピンは、熱や油を加えると体内への吸収率がアップするため、加熱して食べるのが◎。早速、トマトを使った温かいレシピをチェックしてみましょう!

1:トマトのシンプルステーキ

出典:

トマトを切って、焼く、たった2工程の超簡単レシピ! 味付けもシンプルに塩のみ。トマトに火を入れることで、甘味や旨味を引き出し、焦げ目の香ばしさ、トロッとした食感など、生のトマトでは味わえないおいしさに出会えます。トマトと相性の良いオリーブオイルの濃厚な香りも◎! トマトのリコピンは皮の部分に多く含まれているので、皮ごと調理するのがおすすめです。

【材料(2人分)】
トマト 1〜2個
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量

【作り方】
1 トマトを縦2㎝の厚さに切る。
2 フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、トマトを両面焼く。塩をパラパラふる。

2:トマト丸ごとスープ

出典:

材料を入れて煮込むだけなのに、まるでレストランのような本格的なスープが完成! セロリを加えることで、香りが増し市販のコンソメもグンと奥行きのある味わいになります。見た目もインパクトがあるので、ホームパーティーやおうちバルのレシピとして、おもてなしにも◎!

【材料(作り置きしやすい分量)】
トマト 4個
セロリ(葉の部分) 1本分
水 600cc
顆粒コンソメ 1パック(4.5g)
塩 適量
粒胡椒 適量

【作り方】
1 鍋に水、コンソメ、セロリ、粒胡椒を入れて沸騰させ、弱火で10分煮る。
2 1にヘタをとったトマトを入れ、弱火で5〜10分煮る。塩で味を調える。

3:トマトと卵の炒め物

出典:

トマトと冷蔵庫ストック率No.1の卵を使った中華風炒め。身近な食材と調味料だけで作ることが出来るので、朝食やお弁当のおかずにもう一品欲しいときにもおすすめ。トマトの赤色と卵の黄色が効いて、見た目がカラフルなのも◎。トマトの種を取り除くと水分がおさえられ、よりふんわりと仕上がります。

【材料(2人分)】
トマト 1個
卵 3個
ごま油 大さじ3
塩 適量

【作り方】
1 トマトを8等分のくし形切りにして、種を取る。
2 ボウルに卵を溶き、塩を入れる。
3 フライパンにごま油をひき、強めの中火で熱して卵を入れ、ひと回しする。トマトを入れ、塩で味を調える。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事