作り置きでアレンジもOK!「マグロ」を堪能するごちそうレシピ

GOURMET HOLICS編集部 2019.1.9

サクでも手に入りやすい「マグロ」。せっかくだからお刺身だけでなく、ちょっとアレンジしてみませんか? 今回はメイン料理からお酒に合うおつまみまで、マグロの絶品レシピをピックアップ。作り置きできるマグロのコンフィを使った、アレンジレシピもご紹介します♡

前菜からメインまで!マグロの「アレンジレシピ」

ヘルシーなおつまみにも「マグロの漬けの山かけ」

出典: お料理家計簿2018年版

しっかり味のしみた漬けマグロは、おつまみにぴったり。トロトロの山かけには出汁を加えているので、味がしっかりとついているのに上品な味わいに。お酒を飲まない日には、ごはんにのせてどんぶりにしても◎!

【材料】
マグロの赤身(刺身用) 150g
醤油 大さじ1/2
みりん、おろしわさび 各少々
水菜 40g
出し汁 大さじ3
みそ 大さじ1/2
やまと芋 100g
刻みのり、おろしわさび 各適量

【作り方】
1 マグロの赤身は食べやすく切り、醤油、みりん、おろしわさびをからめて少し置いておきます。
2 水菜は3〜4cm長さに切ります。
3 鍋に出し汁、みそを合わせて一煮立ちさせて冷まします。
4 やまと芋はすりおろし、3を加えて混ぜます。
5 器に4を入れて1、2をのせ、刻みのり、おろしわさび各適量を添えて完成です。

バジル×にんにくが食欲そそる「マグロのカルパッチョ」

出典: お料理家計簿2018年版

マグロの赤とバジルの緑が鮮やかなカルパッチョは、材料さえあればパッと作れるからパーティー料理の前菜にぴったり♡ バジルとにんにくがアクセントになって、マグロのうまみを引き出してくれます。

【材料】
マグロの切り落とし 100g
トマト 1/2個
にんにく 1/4かけ
バジル 3枚
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/4

【作り方】
1 トマトは種を取って粗みじん切り、にんにくは刻み、バジルは切っておきます。
2 オリーブオイル、塩を混ぜて、1と和えます。
3 器にマグロの切り落としを盛り、2をかけて完成です。

スパイスが効いた贅沢な味わい「マグロのたたきwithグリーンサルサ」

出典:

表面だけ焼いたマグロ×爽やかなグリーンサルサソースというお店で食べるようなおしゃれな一品も、自宅で楽しめます。表面だけ焼いたマグロに、スパイスの効いたサルサソースがマッチして贅沢な味わいに♡

【材料(4~5人分)】
マグロの刺身(赤身) 1さく(300g)
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 適宜

(グリーンサルサ)
パセリ 2枝)
香菜 10本
にんにく 1/4片
オリーブオイル 大さじ2
ワインビネガー 大さじ2
タバスコ 5〜6滴
塩 小さじ1/6

【作り方】
1 マグロの刺身は表面に塩をまぶし、キッチンペーパーに包んで10分ほど置きます。
2 その間にソースを作りを。パセリ、香菜、にんにくはみじん切りにし、その他の材料と合わせておきます。
3 フライパンにオリーブオイルをひき、強火にかけます。1を入れ、表面の色が変わるまで転がしながら焼き色をつけます。
4 3を1cm幅に切って器に盛り、1を添えて完成です。

簡単3ステップでできる「マグロとアボカドのポキ丼」

出典:

「ポキ丼」は、“ポキ=魚を小さく切る”という意味を持つハワイのローカルフード。ごま油をラー油にかえてピリ辛にしても美味です♡ 「切って、合わせて、のせるだけ」という簡単レシピなのも嬉しい!

【材料】
マグロ(刺身用)  40g
アボカド  1/4個
長芋 2㎝

(A)
醤油  小さじ2
砂糖 小さじ1/4
みりん 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/4

水菜 小1/2株
白ごま 少々
あたたかいご飯 90g

【作り方】
1 アボカド、マグロ、長芋は1.5㎝の角切りにし、合わせたAに加えて和えます。
2 水菜は2㎝長さに切っておきます。
3 ご飯を器に盛り、水菜と1をのせ、白ごまを散らして完成です。

【基礎編】「コンフィ」を使った作り置きアレンジレシピ

次にご紹介するのは、マグロの「コンフィ」を使ったアレンジレシピ。コンフィさえ作り置きしておけば、いつものパスタやサンドイッチもごちそうに格上げできます。  

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード