知ればもっと美味しく飲める!覚えておきたい「コーヒーの豆知識」

GOURMET HOLICS編集部 2019.4.2

「知っているようで意外と知らない」、そんなコーヒーの雑学をレクチャー。ドリップの方法からコーヒー豆のルーツまで、入門的なコーヒーの知識をまとめました。これを読めば、いつものコーヒーがより美味しく感じられるはず!

抽出の仕方で味が変わる?代表的なコーヒーの抽出方法

出典:

家でコーヒーを淹れるときは「ドリップ」がほとんどだと思いますが、お店に行くともっとバリエーションがあります。淹れ方と特徴を知っておけば、本格派のコーヒーショップでも迷うことなく注文できますよ!

1 ベーシックな抽出方法「ドリップ」

出典:

「ドリップ」にも、ペーパーフィルターを使う「ペーパードリップ」と、布(ネル)を使う「ネルドリップ」があります。ペーパードリップはフィルターが豆の雑味を吸収するためすっきりとした味わい、ネルドリップは舌触りが滑らかで丸みのある味わいに!

2 コクと旨みが増す「フレンチプレス」

出典:

他の方法に比べて、粉がお湯に浸かっている時間が長いので、豆の持つ油分と旨みを充分に抽出でき、コクと旨みが増します。専用ポットがあれば、自宅でも簡単に淹れられますよ!

3 クリアであっさりした味になる「サイフォン式」

出典:

高温で抽出するため、香りがしっかり立ち、クリアであっさりした味に仕上がります。昔ながらのコーヒーショップは、この「サイフォン式」が多数!

4 豆の旨みを最大限に引き出す「エスプレッソ」

出典:

深煎りの粉に高圧の蒸気を吹きかけ、豆の旨みを最大限に抽出。マシンやマキネッタと呼ばれる器具を使います。バリスタと呼ばれる人が使っているのもこれ!

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード