魚介の旨味たっぷり♡シーフードが主役のおつまみレシピ7品

GOURMET 2018.8.29

スタミナ満点のお肉料理もいいけれど、たまにはヘルシーなシーフードが主役のおつまみはいかが? 冷えたビールや白ワインはもちろん、冷酒とも相性は抜群! 今回は、シンプルでさっぱりとした料理から、しっかりメインになる料理まで、シーフードを使った旨味たっぷりのおつまみレシピを紹介します。

  • facebook
  • twitter

和から洋までバリエーション豊富!シーフードを使ったおつまみ

和風から洋風まで様々な料理にアレンジできるシーフード。生でいただくカルパッチョやサラダから、蒸し、焼き、煮物まで、マスターしておきたいシーフードレシピを厳選しました。覚えておいて損はなし! おつまみのバリエーションが広がりますよ。

たことパクチーのポルトガル風カルパッチョ

出典:

トマトとパクチーのソースでいただくこのカルパッチョ。パクチーが爽やかに香るユニークな一品です。とっても簡単なのに、見た目も鮮やかで、テーブルを華やかにしてくれます。シャンパンやスパークリングワインなどとも相性◎。おうち飲みの一品目にもってこいのレシピです。

【材料】
たこ足(刺身用) 1本
トマト 1/2個
パクチー 3枝
レモン汁 1/2個分
塩、胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ4

【作り方】
1 たこを削ぎ切りにして、皿に並べる。
2 トマトを1㎝角、パクチーをみじん切りにして残りの材料とよく混ぜ、1の上にのせる。

たこと新玉ねぎのシトラスサラダ

出典:

玉ねぎのシャキシャキ感と、新鮮なたこのプリプリとした食感がマッチするおつまみサラダ。白ワインビネガーの爽やかな酸味で、口の中をリフレッシュしてくれます。隠し味のナンプラーがエスニック風の味わいをプラス。

【材料 (2~3人分)】
茹でたこ 足1本
新玉ねぎ 1/2個

A
ディル 1パック分
グレープフルーツ果汁 大さじ2
白ワインビネガー 小さじ1
ナンプラー 小さじ1/2
EXVオリーブオイル 大さじ1と1/2

【作り方】
1 新玉ねぎは薄切りにし、水に5分ほどさらして水けを拭く。Aのディルはみじん切りにし、全ての材料を混ぜ合わせておく。
2 たこを薄切りにする。
3 器に新玉ねぎを敷き、2をのせ、Aのソースをかける。

焼きホタテとグレープフルーツのサラダ

出典:

キャベツのみずみずしさが爽やかな酸味のグレープフルーツとマッチ。オリーブオイルとビネガーでさっぱりといただけます。ホタテは味付けがよくなじむよう、粉をはたいてから焼くのがポイント。ホタテをサーモンに変えても違う味わいが楽しめます。

【材料 (1人分)】
ホタテ(刺身用) 3~4個
グレープフルーツ 1/2個
春キャベツ 150g
キヌア 1/4カップ
オリーブオイル 小さじ1

A
オリーブオイル 大さじ1と1/2
白ワインビネガー 大さじ1と1/2
粗塩 小さじ1/4

塩、胡椒 各少々
ローズペッパー 適宜

【作り方】
1 小鍋に1/2カップの湯を沸かし、キヌアを入れて弱火で15分ほど煮て火を止める。蓋をして10分ほど蒸らし、オリーブオイル小さじ1を加えてよくほぐし、塩で下味をつける。
2 ホタテの両面に塩、胡椒を振り、薄力粉(分量外)を薄くはたく。熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、ホタテを並べて両面を焼く。
3 グレープフルーツは薄皮をむき、2~3つに割る。春キャベツは2cm幅に切る。
4 ボウルに1~3を入れ、Aを加えて混ぜる。あればローズペッパーを指先で潰しながらかける。

ポイント:キヌアは少量だと水分が蒸発しやすいので、2倍量で作ると失敗しにくい。

カブとホタテの煮物

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事