サクッ、ふわっ♡今、注目の絶品「食パン」が購入できるお店7軒

GOURMET HOLICS編集部 2019.6.22

今、流行に敏感なグルメ女子の間で「食パン」が大ブーム! それに伴ってさまざまなお店からこだわりの食パンが続々と登場しています。そこで今回は、「中でもコレがおすすめ!」というイチオシの食パンが手に入るお店を厳選してご紹介します。人気の食パンは自分用に楽しむだけでなく、手土産としても喜ばれること間違いなしです♡

進化が止まらない♡「食パンブーム」にグルメ女子達も注目!

出典:

ベーシックなパンの代表格である「食パン」。そのまま食べてもよし、トーストにしてもよし、好みに合わせていろいろな楽しみ方ができるのが魅力です。そんな「食パン」は使う材料が限られるシンプルなアイテムだからこそ、店ごとの違いやこだわりが際立つもの。今回はおすすめの美味しい食パンが購入できるお店を、老舗から新店まで厳選してご紹介します♡

田原町:ペリカン

昭和17年創業の老舗パン屋「ペリカン」。このお店の特徴は、“食パン”と“ロールパン”の2種類のみを提供していること。あえて商品数をしぼることで、時代が変わっても変わらない味を提供し続けています。

出典:

ミミまで美味しい食パンは、味はもちろん小麦がしっかりと香り、そのままでも美味しいペリカンの人気商品。焼くとふわっとした食感に変化し、ずっと食べ続けていられそうな懐かしい味が口いっぱいに広がります。食パンは、型に蓋をして焼く「角食パン」と蓋をしな「山型食パン」の型の異なる2種類を、ロールパンは、「小ロール」「中ロール」「中丸」「ドッグ」の4種の型を販売しています。

東日本橋:BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)

出典:

オフィス街の一角にあるパン屋「ビーバーブレッド」。13坪という小さなお店ながら、朝早くから絶えずお客さんが焼きたてパンを求めて足を運びます。店主は老舗フレンチレストラン「銀座レカン」が手掛けるパン屋「ブーランジェリーレカン」でシェフを務めた後に独立したという本格派。定番のパンにもひと手間加えたその美味しさは折り紙付きです。

出典:
出典:

食パンに使用する小麦粉は、農家を口説いて仕入れているという北海道産キタノカオリにはるきらりを配合し、もちもちし過ぎないバランスに。1日で1本を食べきれないこともあると想定して、3日後でも美味しい味を追求しているそう。ミニサイズの山食(380円)は蜂蜜のほんのりした甘さが特徴。その他アンチョビオリーブ(200円)、メロンパン(240円)などおかず系、菓子パンなど約80種のパンを取り揃えています。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード