人気インスタグラマーarikoさんの麺とご飯のごちそうレシピ

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.3.20

人気料理インスタグラマーarikoさんのレシピ本『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』(講談社)から、今回はarikoさんのお宅でもよく登場するという麺とご飯のレシピを紹介します。「太る」と敬遠されがちな炭水化物ですが、そのおいしさは「何ものにも代えられない」ものです。

  • facebook
  • twitter

レトルトを使えば簡単。お昼に食べたい「グリーンカレーつけめん」

レトルトのグリーンカレーをつかって手軽に。arikoさんのお気に入りは「ヤマモリタイカレー グリーン」。辛いものが好きならば、無印良品の「素材を生かしたカレー グリーン」でも。

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』

【材料(2人分)】
稲庭うどん(乾めん) 160g
ささみ 3本
なす 2本
パプリカ 1/2個
ピーマン 2個
めんつゆ(3倍希釈タイプ) 100ml
水 300ml
グリーンカレー(レトルトタイプ) 1袋(200g)
パクチー 適量
レモン 適量

【作り方】
1 ささみはそぎ切りにする。なす、パプリカ、ピーマンはひと口大に切る。
2 鍋にめんつゆと水を入れ、ささみ、なす、パプリカ、ピーマンを加えて中火でひと煮立ちさせる。グリーンカレーを加えて温め、熱いまま器に入れる。
3 うどんをゆで、冷水で締めて器に盛る。パクチーとレモンを添える。

バターじょうゆの香ばしさがご飯の甘さを引きたてる「豚ばらとエリンギの混ぜご飯」

エリンギの食感を楽しむため、あまり薄くスライスしないこと。肉とエリンギ、ご飯を温かいうちに合わせてどうぞ!

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』

【材料(4人分)】
豚ばら肉 150g
ご飯(温かいもの) 茶碗4杯
エリンギ 2パック
にんにく 1/2かけ
バター 20g
しょうゆ 小さじ2
コンソメ顆粒 小さじ1
塩 小さじ1/2〜1
こしょう 少々
パセリ 適宜

【作り方】
1 豚ばら肉は2cm幅に切る。エリンギは長さを半分に切り、縦に3〜5mmスライスにする。にんにくはみじん切りに。
2 フライパンを中火で熱してバターを溶かし、にんにくを炒める。香りが立ってきたら豚肉を加えてさっと炒め、エリンギを加える。
3 エリンギがしんなりしてきたらコンソメ顆粒、塩、こしょう、しょうゆを回しかけ、全体を混ぜる。
4 ご飯に3をのせる。お好みでパセリのみじん切りを散らす。

小さなおかずで食卓ににぎわいを

メインの料理を引き立てつつ、おつまみにもなってくれる小さなおかずをしておくと毎日の食卓が豊かに。簡単にできるものなら、すぐにごはんを作らないといけないときでも、さっと出せて次の料理までの時間を稼げるのでとても便利です。

トマトやキャベツ、きゅうり、にんじんなどは季節を問わず冷蔵庫に常備しています。そこに旬のものを加えれば、よりバリエーション豊かに。調味料や調理法で洋風、和風、中華、エスニックとアレンジして楽しんでいます。

『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』

たっぷりのおかかとにんにくそぼろがご飯に合う!「きぬさやのおかか炒め」

かつおぶしは、炒るような感じでパリッと炒めるのがコツ。きぬさやは冷水につけておくことで、しゃっきりと歯ごたえよく仕上がります。

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』

【材料(2人分)】
きぬさや 100g
かつおぶし 1パック(5g)
にんにく 1かけ
しょうゆ 大さじ1
塩、こしょう 各少々
サラダオイル 大さじ1

【作り方】
1 きぬさやは筋を取り、水に30分ほどつける。にんにくはみじん切りにする。
2 フライパンにサラダオイルとにんにくを入れ、香りが立つまで中火で炒める。かつおぶしとしょうゆを加えてさっと炒める。
3 2にきぬさやを加え、炒め合わせる。塩、こしょうで味を調える。

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事