ついついお酒が進んじゃう♡都内近郊の「もつ煮込み」名店12選

GOURMET HOLICS編集部 2018.11.29

居酒屋の定番メニューの1つ、もつ煮込み。じっくり丁寧に煮込まれたもつ煮は、プチプラでお酒にも合う♡ お店によって使うもつや味付けが異なるので、そのお店のこだわりが感じられるメニューでもあります。そこで今回は、ついついお酒が進んでしまう、もつ煮込みが美味しい東京近郊のお店をご紹介!

閉店したお店を常連さんが再オープン!『蔦八』(大森)

出典: 煮込(小)玉子入 (¥580)

数年前に先代が店を閉じた際、常連が店も味も引き継いでわずか半年で再オープンさせた伝説の店。先代から作り方を教えてもらい、継ぎ足しで味を守る煮込みは絶品! 醤油に味噌少々、あとは国産牛もつの旨みだけという濃厚な煮込みは、味の染み込んだ玉子と豆腐も一緒に楽しめます。愛される味ゆえに引き継がれた伝説のもつ煮、一度は食べてみたいですね♡

SHOP DATA
煮込 蔦八(にこみ つたはち)
東京都大田区大森北1-35-8 TEL:03-3761-4310(17:00~23:00/22:30L.O. 日曜・祝日17:00~22:00/21:30L.O. 年末年始休)

もつ専門店のこってりどて煮込み『三六』(八重洲)

出典: どて煮込み(¥660)

もつ料理のお店『三六』で楽しめるのは、店内の大鍋で煮込んでいる八丁味噌ベースの煮込み。こってりとしたコクのある甘みはお酒が進むこと間違いナシ! 「シロ」「てっぽう」「ハチノス」などのもつが入り、玉子などにも味シミシミです♡

SHOP DATA
もつ焼き 煮込み 三六 八重洲店
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下1番通り TEL:03-3243-0369(11:00~22:30/21:45L.O. ランチ〜15:00 無休)

具材どっさりでも驚きの安さ『立呑処やまとや』(田町)

出典: もつ煮込み 並(¥450)

安くて美味しいお酒を楽しめる『やまとや』のもつ煮込みには、朝に仕入れた新鮮なホルモン(牛スジ、ハチノス、ギアラ、小腸、大腸など)がどっさり。大根、ニンジン、ゴボウも大きめにカットしているので、食べ応えがあります。朝10時から白味噌で煮込んでいるので、大ぶりのもつも柔らかな仕上がりに!

SHOP DATA
立呑処やまとや
東京都港区芝5-34-7 田町センタービルピアタ1階 TEL:03-3451-3550(15:00~23:30 土曜15:00~21:30 日曜14:00~20:30 祝日休)

朝呑みの聖地で食べるもつ煮『たつや』(恵比寿)

出典: もつ煮どうふ(¥470)

なんと営業は朝の8時から! “朝呑みの聖地”と呼ばれる『たつや』のもつ煮の特徴は、豆腐の存在感。「もつ煮どうふ」という名前の通り、豆腐1/3丁がどーんと入っています。もつに大根やニンジンを入れた白味噌仕立て。ニンニクや生姜も効いた味で元気が出そう♡

SHOP DATA
たつや
東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル1階 TEL:03-3710-7375(8:00~翌4:00 日曜・祝日8:00~22:00 不定休)

老舗居酒屋の土鍋入り鶏もつ『赤津加』(秋葉原)

出典: 鶏もつ煮込み(¥800)

名物の鶏もつ煮込みは、白味噌でじっくり煮込んだ優しい味。鶏の脂と白味噌がマッチしたスープが美味しくて、スープだけでもお酒が飲めそう。1人分でも土鍋で出てくるので食べ応えも十分! 昭和を感じるお店の雰囲気も楽しんで。

SHOP DATA
赤津加
東京都千代田区外神田1-10-2 TEL:03-3251-2585(17:00~22:00/21:30L.O.  土曜17:00~21:30/21:00L.O.  日曜・祝日・第1土曜・第3土曜休)

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード