肉好きさん必見♡東京で美味しい「牛肉」料理が食べられるお店13

GOURMET HOLICS編集部 2019.11.14

お肉をがっつり味わう「肉活」なんて言葉も登場するくらい、女子にとってもテンションが上がる肉料理♡ そのなかでもやっぱり人気なのが、旨味たっぷりの「牛肉」です。噛みしめるとじゅわ〜っと広がる、濃厚な味わいがたまりません♡ そこで、今回は東京で美味しい「牛肉」料理が食べられるお店を厳選してご紹介します。

栄養もバッチリ♡「牛肉」を食べて美味しくスタミナチャージ!

濃厚な味わいが魅力の牛肉ですが、実は栄養効果の面でも女子におすすめ! 牛肉には体内で作ることのできない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれているほか、血液の成分であるヘモグロビンを作るのに欠かせない「鉄分」も含まれており、貧血や手足の冷え、枝毛などの予防にも効果が期待できるなど、まさに女子にとっての優秀食材なんです。今回はそんな美味しくて身体にも嬉しい牛肉料理が食べられるお店をたっぷりとご紹介します♡

八丁堀:SHUNGOURMAND(シュングルマン)

出典:

八丁堀にある「SHUNGOURMAND(シュングルマン)」は、肉料理に定評のある創作系ビストロ。赤身の風味が際立つ短角牛を使用したメニューなど、良質な食材にフレンチ、イタリアンの技法を用いた様々な肉料理が揃います。ランチタイムにはバラエティ豊かな肉料理をワンプレートに盛り合わせた「大人のお子様ランチ」も人気です。

出典:

切り株のプレートに、4~5ヶ月間エイジングした熟成短角牛、豚、鴨、鶏肉、自家製サルシッチャが豪快に盛り付けられたボリューム満点の「伝統のヤキニク祭りDX」や、「ヅケ仕立ての短角牛カルパッチョレフォールと本ワサビ添え」(2160円)といったフレッシュな料理など、いろいろな調理法で牛肉を堪能できます。つけ麺用の極太麺を使用した「肉屋のナポリタン」などの変わり種メニューもおすすめ!

吉祥寺:BAL Bocca(バル ボッカ)

出典:

スペイン料理を中心にヨーロッパ各国の料理を提供する、吉祥寺の「BAL Bocca(バル ボッカ)」。市場にほぼ出回らないことから、‟幻の希少種”とも呼ばれる山口県産の無角牛を使用しており、その脂肪の少ない深紅の赤身には思わずため息が出てしまうほど。母体が肉卸問屋というだけあって、豚や鶏、ジビエなども選りすぐりの肉だけを扱っています。

出典:

しっとり瑞々しいウチモモ肉の塊を低温で1時間じっくり焼いた「無角和牛のグリル・ウチモモ」は、噛み締めた瞬間からお肉の旨味がほとばしる逸品。そのほか、無角牛生ハム、エゾ鹿サラミなどもすべて自家製。これらがひと皿になった「シャルキュトリー盛り合わせ」は、ワインとの相性も抜群です。

西麻布:LE SEVERO (ル・セヴェロ)

  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード