ひとくちで幸せ♡一度は食べたい注目の絶品「サンドイッチ」14

GOURMET HOLICS編集部 2019.7.7

“パンに具材を挟むだけ”と作り方はシンプルながら、挟む具材次第で無限のバリエーションが楽しめる「サンドイッチ」。最近は専門店ができるほど人気のサンドイッチですがおなじみの「たまごサンド」「ハムサンド」などのシンプルなものから、お店のこだわりが詰まったオリジナルサンドまで、ユニークなサンドイッチが登場しています。そこで今回は、老舗からニューオープンのお店まで絶品のサンドイッチが食べられるお店を紹介します。

思わずかぶりつきたくなる♡具材たっぷりサンドイッチがトレンド

出典:

サンドイッチと聞くと、薄切り食パンにハムやレタスなどを挟んだ軽食と思いがちですが、最近では具材たっぷりの「主役級サンドイッチ」がトレンド。素材へのこだわりが光るぎっしり「たまごサンド」や、絶妙な揚げ加減で食欲を刺激する「カツサンド」など、ボリュームたっぷりの美味しさにお腹も心も満たされること間違いなしです♡

三軒茶屋:TRUFFLE BAKERY 三軒茶屋店(トリュフベーカリー)

出典:

「トリュフベ ーカリー三軒茶屋店」は、店名の通り、トリュフを使ったパンをメインに30〜40種類が並ぶテイクアウト専門店。Web上でヨーロッパの専門食材をメインに扱う「DRESSTABLE」が手掛けるベーカリーです。「毎日の食生活の中で気軽に高級食材を味わってほしい」という思いが一品一品に込められています。

出典:
出典:

「黒トリュフの卵サンド」はお店の看板商品。サンドイッチのために作られた角食パンはほんのり甘く、もっちりとした食感が特徴です。自家製トリュフバター使用の塩パンは、焼き上がりにトリュフオイルと白トリュフ塩をトッピング。そのほか、生ハムやブリーチーズを贅沢に挟んだバゲットを使ったサンドイッチも美味♡

恵比寿:えびすぱん

出典:

コッペパン専門店の「えびすぱん」。全20以上あるメニューの中から、日替わりで12〜15種類のコッペパンサンドを販売しています。お値段はどれも1個300円以下とリーズナブルで、2017年3月のオープン以来、老若男女を問わず人気♡ 看板メニューのえびすコッペには1日40個しか入荷できない卵を使用しています。テイクアウトはもちろん、イートインもOK。

渋谷:CAMELBACK sandwich&espresso(キャメルバック・サンドウィッチ・アンド・エスプレッソ)

  • 1/7ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード