楽ちんなのに今っぽい!夏のおしゃれは「スポサン」を味方に♡

FASHION HOLICS編集部 2019.7.6

楽ちんながら自然体で今っぽいおしゃれが手に入るとあって高い人気を誇る「スポサン」。もはや夏の足元のマストアイテムと言っても過言ではありません。カジュアルコーデにはもちろんのこと、女っぽコーデにハマる応用力も魅力♡ そこで今回は、「スポサン」を取り入れたコーデに注目してみました。

ベーシックカラーの「スポサン」なら大人でも取り入れやすい

そろそろスニーカーも暑くなってくる頃。足元を夏仕様にシフトするなら、昨年に引き続きこの夏もビッグトレンドになりそうな「スポサン」が一押し。カジュアル感の強いアイテムですが、ベーシックカラーを選べば大人の着こなしにもすんなりとハマってくれます。

出典:

シフォン素材のマキシ丈スカートにボリュームのあるシューズを合わせると、何だかアンバランスな印象になってしまいがち。そんなときこそ、抜け感のあるスポサンを持ってくるのが正解です。リュックやスウェットでさらにカジュアルなニュアンスをプラスして、旬のMIXコーデを楽しみましょう。

出典:

白&黒のシンプルなスポサンは、甘派にも辛派にも取り入れやすい一足。黒トップス×ペンシルスカートのキレイめなコーデにあえてハズしとして投入することで、おしゃれ上級者の風格が漂う装いに。全身をモノトーンでまとめれば、足元だけ浮く心配もありません。

出典:

バランスを取るのが難しい膝下丈のデニムワンピースには、厚底デザインのスポサンを合わせて。縦のラインを強調してくれるワンピースのフロントボタンとの相乗効果でスタイルアップを狙えます。同系色のクリアバッグを選んで、夏にふさわしい軽快な着こなしを完成させましょう。

出典:

エッジの効いたゼブラ柄パンツに高めヒールのサンダルやパンプルを合わせるのはトゥーマッチ。スポサンで程よくカジュアルダウンして気負いなく着こなすのが気分です。肌馴染みのいいベージュをチョイスすれば、主張の強い柄アイテムにも違和感なく馴染んでくれます。

出典:

レンガブラウンのTシャツにベージュのプリーツスカートを合わせたシンプルなワンツーコーデの鮮度を高めたいなら、足元にスポサンを持ってくるのがオススメ。カジュアルさと女らしさが絶妙にブレンドされた着こなしが、大人のおしゃれ心を満たしてくれるはず!

出典:

ふわっと広がる裾やカシュクールデザイン、フロントで結ぶリボンなどガーリーな要素がたっぷりと詰まったマキシ丈のワンピースは、スポサン合わせで糖度を調整。モードな趣のあるスポサンが、コーデの引き締めに一役買ってくれます。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード