即こなれ見え♡秋冬コーデのマンネリは「ボーダーニット」で解決

FASHION HOLICS編集部 2019.11.7

秋冬シーズン、いつもの着こなしにマンネリを感じたら、「ボーダーニット」に頼るのが正解! シンプルになりがちな秋冬コーデに取り入れるだけでほどよいアクセントになり、簡単に鮮度UPが叶います。しかも、色やボーダーの幅などバリエーションはさまざま。今回は、そんなボーダーニットを取り入れた着こなしを一挙ご紹介します。

おしゃれ上手は必見!「ボーダーニット」でコーデにメリハリを♡

女子の秋冬ワードローブに一枚は用意しておきたい「ボーダーニット」。ボーダーの柄やカラーブロッキングのおかげで着こなしにリズムが生まれるから、シンプルになりがちな秋冬コーデのちょうどいいアクセントになってくれます。さらにはデニムやスカートなどボトムも選ばないので、使い勝手も抜群なんです♡

出典:

黒白ボーダーとデニムという定番のワンツーコーデを、旬なムートンコートで格上げ。デニムと相性がよく高級感のあるムートンコートなら、高見え効果も抜群です。カラーに迷ったら、ベーシックカラーを選べば間違いなし! 小物はシンプルに黒でまとめて。防寒もバッチリなので、冬のアウトドアデートやイベントに。

出典:

カーキベースのボーダートップスに、ゆったりシルエットのパンツを合わせたリラックス感のあるコーデ。アウターも同じくカーキのダウンジャケットを選べ、統一感のあるコーデに仕上がります。全体的に色が地味な分、老け見えしないようヒールブーツや柄バッグで洒落感と女っぽさを忘れずに。遊び心あるファッションで出かけたい休日のショッピングに◎。

出典:

黒ジャケットにグレーデニムというモノトーンのハンサムコーデは、ベージュ地のボーダーで柔らかさをプラス。ボーダーニットをジャケットの上から肩がけすることで、コーデのほどよいアクセントになります。華奢なヒールパンプスで女っぽさも後押しすれば、一味違う大人の通勤スタイルに!

出典:

すっきりとしたノーカラージャケットと黒スカートのシンプルな組み合わせには、ボーダーニットを合わせるのがイマドキ。きれいめブルーのチェスターコートを着た際にもインナーとして存在を発揮してくれます。タイツや靴も黒で統一すれば脚長効果も期待できます。異業種交流会などアフター6の予定がある日の通勤コーデに◎。

出典:

黒のライダースジャケットに明るめオレンジのパンツというややハードめの着こなしに、ボーダーニットを肩がけ。ピッチ細めのボーダーが、辛口スタイルに絶妙なカジュアル感を与えます。ラフになりすぎないよう、ヒールブーツやかっちりバッグでバランスを意識して。休日のランチ会や女子会など、こなれ感を大切にしたい時に◎。

出典:

ピッチ太めで存在感抜群のボーダーのニットワンピは、足元に黒のレースアップブーツを合わせてミニマルにかっこよく仕上げて。バッグには相性のいいパープルをセレクトすれば、色と色をうまく合わせた印象的なコーデに仕上がります。ほどよいリラックス感もあり、休日のランチやカフェタイムにぴったりです。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード