すべての女性のための偏愛ミュージアム

春から続く「刺繍アイテム」人気。夏には夏の旬コーデ実例集

FASHION 2017.8.11

今年の春、ヴィヴィッドカラーの刺繍を施したシャツが大ヒット! その影響で、夏はミニスカートや透け素材、Tシャツにまで刺繍ブームが飛び火、まだまだトレンド継続中です! カラフルな刺繍は一発で旬感が手に入る代わりに、インパクトが強めなので着こなしがちょっぴり難しいという声も。そんな刺繍ビギナーの人に、新顔”刺繍アイテム”とその着こなし例をお届けします。

「刺繍アイテム」の古臭く見えないコーデ術とは?

ViVi2017年5月号

今年の春より引き続きトレンド継続中の刺繍アイテム。シャツが主流だった春に比べ、夏はミニスカからワンピ、ガウンにTシャツなどなど、さまざまなデザインにアップデートされて続々登場しています。そこで、この夏欲しい注目アイテムをピックアップ! きれいめに着ちゃうと古臭い印象になりがちな刺繍アイテムの今っぽコーデ術も必見です。

注目度No.1!台形ミニでガーリーカジュアルに攻略して♡

ViVi2017年5月号

フリル袖のブラウスを合わせれば、ガーリーなヴィンテージコーデが完成♡ 小物はキャスケットやバケツ型バッグでさらにトレンド感を盛り込みつつ、オールブラックでキリッと引き締めるのがポイントです。

ViVi2017年5月号

黒地に鮮やかな刺繍が目をひく台形ミニは、モノトーンコーデでまとめて辛口に攻略するのがおすすめです。カラフルな花柄刺繍のフェミニンさがほどよく緩和されて、ちょうどよい甘辛バランスに。

透け素材×刺繍のコンビが新鮮!

ViVi2017年6月号

刺繍、透け素材、フリル、オフショルと、夏のトレンド要素を網羅した旬度たっぷりのトップスが存在感大! 黒よりもソフトに着こなせるネイビーなので、ヴィヴィッドな赤ショーパンを合わせてもフェミニンな仕上がりです。

ViVi2017年6月号

ロングスカートで取り入れる場合は、タイトなシルエットだと大人&上品な印象に着こなせます。さらに、丈短トップスを合わせれば、Iラインシルエットが強調されて、スタイルアップも狙えます。

夏らしく軽やかな透けししゅうが推し!(snidelプレス 鈴木詩織さん)

ViVi2017年6月号
ViVi2017年6月号

メンズテイストのブルゾンも、透け素材×刺繍のコンビなら、こんなにもフェミニンな雰囲気に! 胸元から二の腕にかけて刺繍が施されているので、顔まわりがパッと明るくなるブライトアップ効果も期待できそう♡

ViVi2017年6月号

締めつけ感のない刺繍ワンピは、ラクなのにすでに盛れてるアイテムとして、夏に欠かせない存在です。中に重ねたキャミワンピがミニ丈なので、肌の透け面積が多くて抜け感出しもばっちり!

刺繍ビスチェは、とことんヴィンテージライクに!

ViVi2017年5月号

刺繍ビスチェなら、ワイドデニム×レースのロングガウンをはおったヴィンテージコーデにもぴったり♡ カラフルな刺繍ビスチェをさし色として投入すれば、目線を上に引き上げスタイルアップも可能です。

旬度3割増し!刺繍×ストライプで「柄 on 柄」にトライ

ViVi2017年6月号

この夏、大大大人気のストライプ柄のオフショルトップスにも、刺繍柄をON! 二の腕部分にポイントとして入れてあるので、クドさがないのがポイントです。デニムを合わせ、爽やかに着こなして!

ブラウス級の可愛さ♡刺繍Tシャツは、マストでGETしたい!

ViVi2017年6月号

夏の定番Tシャツも刺繍バージョンが大量にリリース中! 狙い目はシックな色使いが大人っぽいお花の刺繍が施されたデザイン。コレなら見慣れたTシャツ×デニムのワンツーコーデも、一気に今年らしくアップデートが図れそう!

一点投入するだけで今年らしさが簡単にアピールできる刺繍アイテム。色使いもさまざまで、初心者でもトライできそうなシックなものから、インパクトたっぷりな上級者向けのものまで豊富にスタンバイ。コレだけいろんなデザインがそろっていたら、欲しいものが見つかりそうですね。

HOLICS編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事