地味見えしないモノトーンコーデで“30代なに着る問題”を解決!

FASHION HOLICS編集部 2018.4.2

カラフルなアイテムを着たくなる春夏コーデ。けれども、幼く見えるのでは? 色にキャラ負けしてしまうのでは? と、着たい気持ちとは裏腹に悩みは多いもの。そんなとき、時間のない朝でも失敗せずに、トレンド、TPOを満たしてくれるのが、モノトーンコーデ。地味にならずに、洗練されて見えるモノトーンコーデのコツをご紹介します。

テクいらずでこなれて見えるモノトーンは最強

出典:

配色を白黒グレーに抑えてコーディネートするだけで、大人可愛く、こなれて見えるのが嬉しいモノトーンコーデ。配色が落ち着いている分、肌見せや、インパクト小物、柄物などでコーデにメリハリをつけるのが地味コーデに陥らないポイントです。色が溢れる春コーデ、夏コーデだからこそ、モノトーンコーデで差をつけて。

スカートコーデは長め丈をチョイスして大人顔に

スカートスタイルでモノトーンに挑戦する場合は、ギャルっぽくならないように、スカート丈は長めのものを選びましょう。白の配分を少し多くして、スカートの持つ女性らしいテンションをより強調するのが正解です。

夏のデートコーデは、今季注目のギンガムチェックを主役に

出典:

大人っぽくエレガントで、今季は旬度も高いギンガムチェックのスカート。白Tシャツで抜け感を作れば、親しみのある印象になるから男子ウケも◎。どんなデートシーンにもハマります。

黒Tでカジュアルに引き算。レースの透け感が色っぽい。

出典:

ロマンティック要素が強い白レーススカートは黒Tでカジュアルダウンすれば、デイリーに着られるので、夏コーデの大本命。ヒールを合わせず、バレエシューズをスタイリングしてパリジェンヌ感を楽しんで。

白のワントーン+黒バッグで簡単モノトーンコーデの完成!

出典:

カジュアルな白のワントーンに小物で黒をプラス。モノトーン初心者さんにも真似しやすい、簡単モノトーンコーデの完成です。

パンツスタイルは、柄物、肌見せで「脱・無難」を狙って!

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード