コーデを華やかに♡この冬はきれい色コートで周りと差をつける

FASHION HOLICS編集部 2018.12.12

ついついダークカラーを選んでしまいがちな冬のコート。気が付くとクローゼットの中が黒やブラウンのコートばっかりなんてことも……。この冬はちょっと冒険して、きれい色のコートにトライしてみませんか? そこで今回は、コーデをぱっと華やかに仕上げてくれるきれい色コートとその着こなし実例をご紹介します。

着るだけで洒落感も気分も上昇するきれい色コート

出典:

冬のおしゃれの軸ともいえるコート。この冬は思い切ってきれい色で取り入れてみるのが正解です。いつもと同じシンプルなコーデも、コートを変えるだけでまったく違った表情にアップデートできるはず。誰よりも早くきれい色コートを手に入れて、冬のおしゃれを存分に楽しみましょう。

きれい色コートで冬のコーデを彩り豊かに刷新!

出典:

ボーダートップス×デニムパンツの定番コーデもマンネリに見えないのは、きれい色コートのおかげ。トレンドのブラウンと好相性なブルーを味方に、ヘルシーで清潔感のある着こなしを完成させましょう。甘い雰囲気に傾きそうなパステルカラーも寒色で取り入れれば、糖度控えめに着地できます。大きめ襟が女らしい印象を後押し。

出典:

ちょっぴりくすみがかったオレンジのロングコートを主役にしたコーデ。ベーシックなチェスタータイプなら、派手色でも大人っぽく取り入れられます。今シーズンらしいクラシックなムードが漂うバッグや靴を合わせて、おしゃれ上級者の風格たっぷりな着こなしに仕上げて。

出典:

色数をおさえた辛口モノトーンコーデにぴったりなのが、ベリーピンクのコート。シャープな着こなしに女らしさをプラスしてくれます。細身のシルエット&Vカラーがスタイルアップにも有効。コート以外を全てシックなカラーでまとめ、ベリーピンクの魅力を最大限に引き立てましょう。

出典:

この冬の注目度No.1カラーでもあるパープルのコート。淡いラベンダーの女らしい色みと、襟元や袖口に施されたファーの相乗効果で、カジュアルなデニムスタイルを上品かつリッチな着こなしへと導いてくれます。ボリュームのあるコートも、ショート丈を選べば軽やかな印象に。

出典:

ともすれば寒々しく見えてしましそうな冬の白&ベージュには、優しく柔らかな雰囲気を纏えるペールグリーンのコートを合わせて。スニーカーやリュックなどのスポーティーな小物を投入して、こなれ感のあるカジュアルコーデを実現させましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード