サイズ感だけで脱コンサバ。「ボリュームシャツ」がいま欲しい!

FASHION 2017.7.23

今、シャツは断然“ボリュームシルエット”がアツい! ここ最近よく目にする、衿を後ろにぐいっと引き下げた“衿抜きシルエット”に加え、この夏は、とくにボリューム袖やバックシャンデザインなどなど、新顔デザインが豊富にそろってます。ということで、“ボリュームシャツ”を使った旬度満点の着こなしバリエをご紹介。お気に入りを手にいれて、シャツコーデを一新して!

  • facebook
  • twitter

今っぽシルエットで、シャツのコンサバ感を払拭!

出典:

いわゆるシャツのコンサバなイメージとは一変、デザイン性に富んだ“ボリュームシャツ”。ビッグサイズというだけで、すでにおしゃれ見えするうえ、ストライプ柄や背中見せデザインなど、流行ディテールをさらに投入した旬デザインが続々登場しています。そんな数ある“ボリュームシャツ”、一口にビッグシルエットと言っても、デザインが違えば着こなし方もさまざま。早速、最新のボリュームシャツコーデを見ていきましょう。

基本のこなれテクニック3つで簡単おしゃれが完成!

出典:

衿抜き、袖のロールアップ、前だけタックインの3つのテクニックは、マストで取り入れたいおしゃれ見えの基本のキ。コレをベースにすれば、合わせるアイテム次第でいろんな着こなしを楽しめます。

流行カラーの“イエロー”で、見慣れたデニムコーデを一新!

出典:
出典:

1点取り入れるだけで旬感が盛れる、夏の流行カラー“イエロー”を選べば、手持ちのデニムコーデも今っぽ感がぐっと上昇! 基本の前だけタックインや袖のロールアップが醸し出す、きっちりしすぎない無造作感がおしゃれ見えの決め手です。

上品なネイビーを選べば、甘スカートとも好相性

出典:

例えば、デートでシャツを着る場合。レーススカートみたいにフェミニンな甘スカートと合わせるなら、シャツのラフさが際立たないベーシックなネイビーがおすすめです。この場合、裾はすべてタックインしてきちんと感アピールも忘れずに。

“見返り美人”をお約束!背中のタック使いがおしゃれすぎ

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事