海デート、グランピングetc.秋のイベントコーデ&メイク術♡

FASHION HOLICS編集部 2019.8.31

夏の名残の太陽が照りつける一方で、朝晩は肌寒く感じられるようになってくる秋。まだまだアウトドアイベントは盛んだけど、何を着ていったらいいか悩みどころでもありますよね。そこで夏から秋にかけてのスイッチ期間におすすめの、イベント(BBQ、野外フェス、ビーチ)コーデをご紹介。季節感もハズさないおしゃれコーデとイベントに合わせたメイク術を参考に秋もお出掛けを楽しんで!

□ 程よい肌見せ&タイトなシルエットで色っぽく
□ 汚れが目立ちやすい色の服は避ける
□ 周りに気を使わせない動きやすい服で!

大人のアウトドアシーンにおすすめのコーデ

出典:

汚れてもいいようカジュアルに仕上げたいけれど、おしゃれ感も忘れたくないBBQコーデ。センスを感じさせるボートネックのボーダーカットソーに、タイトスカートを合わせてすっきりまとめるのがGOODなバランスです。アウトドアな雰囲気作りに一役買ってくれる、キャスケットやかごバッグなどの小物を投入すれば抜かりなし。足元にはきれいめカラーのフラットシューズで動きやすさも忘れずに。

出典:

リゾートスタイルのグランピングならノースリーブやタイトスカートなど女性らしいスタイルで臨むのも◎。旬のブラウンのツインニット×色っぽいタイトなコーデュロイスカートの組み合わせも、足元に白スニーカーを持ってくれば軽い仕上がりに。ツインニットがなら、気温の変化にも対応できるので安心です。

出典:

大人女子の休日コーデの定番にもなっている、シンプルなロゴTとカラースカートの組み合わせは、程よいカジュアルさでアウトドアシーンでも大活躍。オーバーサイズのGジャンは羽織る、肩かけにするなど、気温や天気に合わせて着こなしをチェンジ。カラースカートの存在感がより引き立つよう、靴やバッグはモノトーンですっきりとまとめて。

大人のアウトドアシーンにおすすめのメイク

出典: 大人数でのアウトドアは全方向モテ確実なピンクメイクがおすすめ♡

大人数でのBBQやグランピングには、シアーなパールピンクの目元とふんわりのせた青みチークで作るピュアなピンクメイクがおすすめ。微細なラメがほのかにきらめき、透明なオーラと彫り深感をまぶたに演出。仕上げに角度によって繊細なラメが輝くリップをのせて程よいツヤ感をオン♡

ドライブデートの定番♡「ビーチ(海)」コーデのルール

出典:

□ そのまま街にも行けるきれいめ感は残して
□ 砂浜も歩けるフラット靴が基本
□ サンセットの雰囲気を壊さない大人っぽい色味で

ビーチ(海)におすすめのコーデ

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード