いつものオフィスコーデを刷新!ちょこっとカジュアルが今っぽい

FASHION HOLICS編集部 2019.7.4

オフィスでもおしゃれに決めたいけど、ついつい浮いて見えないような無難なコーデに落ち着いてしまうという人も多いはず。そこでオススメなのが、定番のカジュアルアイテムをちょっとだけプラスする方法。お仕事に欠かせないきちんと感をキープしつつも、こなれムードが漂う着こなしを実現できます♡

カジュアルアイテムの投入で見慣れたオフィスコーデを更新

カジュアルスタイルOKなオフィスが増えてきたとはいえ、ラフになりすぎてしまうのも考えもの。きちんと感や清潔感はそのままに洒落感をアップするなら、カジュアルなニュアンスを少しプラスするぐらいが丁度いいんです。それだけでコーデの表情が全く変わるから、さっそく試してみて!

【トップスをTシャツに】

出典:

ほっこりした印象のボーダーTシャツもベアワンピースを合わせれば、オフィスで一目置かれる“いい女”スタイルに一新できます。あえて差し色は使わずに、全身をネイビー×白の優等生配色でまとめて清潔感を増量しましょう。ウエストの共布ベルトがスタイルよく見せてくれるのも嬉しい♡

出典:

もたつかずすっきりと着られるシンプルなTシャツは、ジャケットのインナーとしても優秀。かっちりとした真っ白のジャケットに合わせるなら、トレンドのカラーTシャツのなかでも柔らかな雰囲気をプラスできるキャメル色をチョイスするのが正解です。フレアーラインが女らしいショートパンツを合わせて、ヘルシーな着こなしに落とし込んで。

出典:

カジュアル感の強いロゴTシャツだって、小さめかつシンプルなフォントをチョイスすればオフィスコーデのスタメンに格上げできます。ハイウエストのワイドパンツと組み合わせてウエストインすることで一気にイマドキのバランスに。キレイ色カーディガンをコーデのアクセントに投入して、洒落感アップを狙いましょう。

【ボトムスをデニムパンツに】

出典:

オフィススタイルにデニムパンツを取り入れるなら、襟付きシャツと組み合わせるのが◎。ペールピンク&ゆったりシルエットのシャツを合わせれば、自然体な女らしさの漂うキレイめな着こなしに落とし込めます。デニムパンツのセンタープレスもきちんと見えに一役。

出典:

ブルーよりきちんと感を上乗せできる黒のデニムパンツは、オフィスコーデに取り入れやすいアイテムのひとつ。トップスには白シャツを合わせて、長め丈のリネンジャケットをサラッと羽織れば、都会的で洗練された着こなしを楽しめます。デニムパンツの裾を無造作にロールアップして抜け感を加えるのがポイント。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード