おしゃれのプロが「ハンロ」のインナーウエアをリピ買いするワケ

FASHION 2017.11.10

新しい下着を身につけるだけで、気分がアガったり、自信がついたり、女磨きを頑張ろうと思えたり。女性にとって下着ってモチベーションを高める重要なアイテム。見えない部分にこそこだわるのがいい女の証なんです。ということで、今回は、美容家神崎恵さんやスタイリスト小山田早織さんも溺愛しているインナーウエア「ハンロ」についてご紹介します。

  • facebook
  • twitter

世界最高峰の着心地が味わえる♡「ハンロ」ってどんなブランド?

ハンロの歴史はかなり古く、1884年、スイス北西部にある町にニットウェア工場を創業したことに始まります。手作業で摘み取った最上質のコットンから、熟練の職人の手により丁寧に編まれたニット。その極上の着心地は、瞬く間に世界中に知れ渡り、海外のセレブや欧米の王室の御用達ブランドに。ちなみに、ハンロのアンダーウエアは、映画の名シーンでも目にすることができるんです。1955年の映画『七年目の浮気』では、猛暑の日、デート中のマリリン・モンローのスカートが地下鉄の風でめくれ上がるときに履いていたショーツがハンロでした。もうひとつは、1999年の名作スタンリー・キューブリック監督の『アイズワイズシャット』。主演のニコール・キッドマンがハンロのVネックのコットンシームレス・キャミソールを着ていたのも有名な話。創業以来、現代も世界中の女性たちを魅了し続けるアンダーウエアブランドって、他にないかもしれませんね。

今すぐ欲しい!気になるラインナップを早速チェック

洋服にひびきにくいコットンシームレス

定番キャミソール 左・¥10000、右・¥7500
人気スタイリスト小山田早織さんもリピーター

1985年に誕生し、その後デザイン変更なしでベストセラーを誇る、「ハンロ」の定番中の定番コットンシームレスキャミソール。コットンにシルケット加工を施し、まるでシルクのような光沢のある上質感たっぷりな仕上がりに。サイドや裾部分に縫い目がないため、アウターにひびきにくい上、胸元のカッティングも美しいと定評あり! 

「上質な着心地に惚れ込んで、何度もリピ買いしているほどお気に入りのアイテムです。見えない部分も大事にしたい」(スタイリスト小山田早織さん)

ラグジュアリー感漂うカップつきキャミ

カップつきキャミソール¥18000

「ハンロ」の中でも圧倒的人気の定番カップつきキャミソール。肌感触のよさはもちろんのこと、とにかく胸元のカッティングが美しい! ブラなしの罪悪感なんて忘れちゃうほど、うっとりしちゃう曲線美は必見です。しかも、ストレッチ性に優れたパターン設計だから、締め付け感が少なく、ストラップも柔らかいので着ていることを忘れてしまいそう。着心地の良さはさすがの一言です。

美容家の神崎恵さんも、ファンの一人です。

出典: チラ見えしても下着っぽくない黒

「ちょっとお高いけど一枚あるとかなり便利。ワイヤー入りで胸をしっかりホールド」(美容家・神崎恵さん)

with2017年10月号
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事