ワードローブの必需品!この夏持っておくべきTシャツ3選

FASHION 2018.8.9

夏の定番アイテムといえばTシャツ。カジュアルなアイテムがトレンドを席巻している今シーズンは、例年よりもバリエ豊富にリリースされています。そんな数あるTシャツの中で、何を押さえておけばいいのか悩んでいる人もきっと多いはず。そこで今回は、この夏に持っておくべきTシャツを3つピックアップしました。

  • facebook
  • twitter

この夏は、Tシャツがあればおしゃれに困らない!

出典:

汗ばむ季節は、気を使わずに着られて洗濯ができるTシャツが重宝します。さらに、今シーズンのビッグトレンドでもあるので、積極的にワードローブに取り入れたいアイテムです。中でも、この夏チェックしておくべきは、「ロゴTシャツ」「カラーTシャツ」「モノクロTシャツ」の3つ。それぞれのTシャツを取り入れたコーデ実例を参考に、自分好みの一枚を見つけてみませんか?

「ロゴTシャツ」で旬のカジュアルスタイルを叶える

イマドキ感あるカジュアルスタイルを簡単に実現できるロゴTシャツ。どこか女らしいニュアンスが漂う着こなしに仕上げるのが気分です。

出典:

大きめのレタリングがアクセントになったメンズライクなロゴTシャツには、裾がふわっと揺れるキレイ色のフレアースカートを合わせてフェミニン&カジュアルなコーデを完成させて。ネイビー×ブルーの寒色系コンビなら夏らしい涼しげな印象に仕上がります。

出典:

ロゴTシャツはニュアンスカラーで取り入れることで、カジュアルになりすぎずに大人っぽい雰囲気に仕上がります。優しげで肌なじみのいいベージュをチョイスして女らしさをアップさせて。グラデーションでまとめれば、洗練された印象のワンツーコーデが手に入ります。

柄ボトムともしっくり馴染む「カラーTシャツ」

合わせるトップスが難しい柄ボトムも、カラーTシャツがあれば簡単に攻略できます。Tシャツとボトムのカラーをリンクさせると、統一感のあるコーデに。

出典:

ネイビーのTシャツは、どんなボトムともしっくりとなじんでくれる頼もしい存在。多色のチェック柄にレースを重ねたデザイン性の高いスカートを、上品な装いに着地させてくれます。

出典:

インパクトのあるストライプパンツには、シンプルなベージュのTシャツを合わせるのが正解です。女らしさとこなれ感を兼ね備えているベージュなら、ひとクセあるボトムのまとめ役にもぴったり。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事