靴ずれなどの悩み解決!「幅広のっぺり」足さんの靴の選び方は?

FASHION 2018.2.10

足の幅が広い「幅広のっぺり」足さんだと、指のつけ根が靴に当たって痛かったり、靴ずれしやすかったりするのが悩みの種ですね。そこで今回は、幅広のっぺり足さんの悩みを軽減できる靴選びのポイントを解説します。おすすめの「V字パンプス」「ローファー」「ストラップヒール」靴を取り入れたコーディネートも紹介しますので、参考にしてくださいね!

  • facebook
  • twitter

靴ずれなどの悩み解決!幅広のっぺり足さんの靴の選び方は?

出典:

幅広のっぺり足さんが、足の横幅に合わせて靴を選ぶと、ついつい大きめの靴を選んでしまいがち。その結果、靴ずれを起こしたり、足裏にタコができたり。外反母趾にもなりやすいのも幅広のっぺり足さんの特徴です。そんなお悩みは、正しい靴の選び方をすることで、解決するんです! 今回は、幅広のっぺり足さんの特徴と、足形に合った靴選びのポイントをご紹介します。

足のタイプをチェック!幅広のっぺり足さんの特徴とは?

出典: 幅広のっぺり足

□ 大きめの靴を選びがち
□ 足裏の指のつけ根にタコができやすい
□ 親指のつけ根が当たって痛む(外反母趾ぎみ)

3つの特徴に当てはまる場合は、幅広のっぺり足さんの可能性大!

足の悩みを解決しよう!幅広のっぺり足さんの靴の選び方は?

出典: 左・ストラップヒール 右・V字パンプス

履き口がV字になっているパンプスを選べば、親指と小指のつけ根が覆われるので、歩いても靴ずれしにくくなります。また、幅広のっぺり足さんは、大きめのシューズを選んでしまいがちなので、横幅以外がどうしてもフィットしない......そんなときは、ストラップつきの靴を選んで、フィット感を高めてみて。

出典:

幅広のっぺり足さんの悩みは、靴ずれしやすく、タコができやすいこと。親指や小指をカバーするV字パンプスや、履き口が広いローファーを選べば、靴ずれを防止しやすくなります。また、サイズが大きめの靴を選んでしまいがちなので、ストラップつきのパンプスで足をしっかりとホールドするのもおすすめです。外反母趾や偏平足を防ぐためには、少しきつめのシューズを選ぶのが◎。

幅広のっぺり足さんの靴選びのポイント!

1 履き口がV字で、親指と小指のつけ根が覆われている
2 大きめな靴を選びがちなので、甲部分にストラップがある
3 つま先の形がスクエア型

長時間の立ち仕事や、オフィスワークなど長時間椅子に座った後は、足がむくみやすいので、靴を選ぶ(購入する)タイミングも重要です!

正しい靴を選び、おしゃれコーデをマネしてみて!

幅広のっぺり足さんにおすすめの「V字パンプス」「ローファー」「ストラップヒール」、3種の靴を取り入れたおしゃれコーデをご紹介します。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事