「スウェット」ビギナーのためのおしゃれ着こなしテク5

FASHION ViVi編集部 2018.10.10

スウェットをおしゃれに着こなしている人は、こなれ感があって、まさに大人カジュアルという言葉がぴったり。でも、部屋着っぽく見えてしまいそうで、着こなせるか自信がないという方もいますよね。そこで、ここでは大人のためのスウェットの選び方&着こなし方のコツを紹介します。

スウェットに「チェックパンツ」をコーディネート

チェックパンツのきちんと感がスウェットスタイルを大人カジュアルに格上げしてくれます。テーパードなど、カッチリしたパンツがおすすめです。コンパクトなシルエットのスウェットを合わせると、旬のバランス感になります。

4. ビッグシルエットのスウェットをワンピース気分で

ヒップラインより長い丈のスウェットをワンピース風に着こなしたスタイル。ビッグシルエットを選べば、まるで彼氏のスウェットを借りて着ているみたいなムードになります。ボトムに、スキニーパンツやレギンスを合わせることがポイントです。

5. こなれ感UP!ちょっとした着こなしのコツ×3

ちょっとした着こなしの工夫で、こなれ感が出ます。難しいように感じるかもしれませんが、意外と簡単! ひと手間でその効果は大きいので、ぜひトライしてみてください。

スウェットの中に「ハイネック」をレイヤード

スウェットとハイネックを重ね着すると、ぐっとこなれた着こなしになります。首元がキリッと締まって大人っぽいムードに。袖からも中のトップスをのぞかせると、よりおしゃれな印象。黒などベーシックな色から始めて、慣れてきたらインパクトあるカラーをコーデの挿し色にするのもおすすめです。

裾をボトムにINして大人っぽさをキープ

スウェットの裾をボトムにINするだけで、大人っぽい印象に。トレンド感も叶います。そして、裾の入れ方次第でアレンジを楽しめるところも魅力。カッチリさせたい時は、裾を全部入れてきれいめな印象に。前だけINして、裾の後ろは出すとカジュアルなムードになります。

スカーフを巻いておしゃれ度UP

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード