スタイリスト小山田早織さんの偏愛♡ボーダーでおしゃれコーデ術

FASHION 2017.12.22

雑誌やテレビに登場するたびにスタイリングや私服が話題に! そして初のスタイルブック『身の丈に合った服で美人になる』も大好評の小山田早織さん。その小山田さんが「本当に万能でどんなテイストでもおしゃれに見せてくれる」と太鼓判をおすトップスが、ボーダーカットソー。定番中の定番であるボーダーを、どう選んで着こなすべきか? 小山田さんによるコーディネート術とあわせてご紹介します!

  • facebook
  • twitter

ボーダーはどんなコーデもおしゃれに見せる万能選手

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

誰のクローゼットにも一枚は常備されているであろうボーダーカットソーは普段着の代表格的存在。人気スタイリスト小山田早織さんも、「頼りすぎるとスタイリングの腕が鈍ってしまいそう」と自著『身の丈に合った服で美人になる』で明言しているほど。とはいえ全体のシルエットやボーダーのピッチなど、どんなタイプを選ぶかで着たときの印象はがらりと変わってくるもの。今回は小山田さんイチオシの実力派ボーダーとそのコーディネート例を選び抜きました!

カジュアルな印象のボーダーは女っぽくコーディネート

モノトーン×色で魅せる大人のボーダーコーデ

出典:

カジュアルな印象が強いボーダーもきちんと感のある細ボーダーを選べばとろみ素材のワイドパンツとも相性がよく、簡単にきれい見えが叶います。小物をすべて黒で統一することで全体が引き締まり、スタイリングの完成度も上昇!

シンプルなワンツーコーデもボーダーならこなれて見える!

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

着慣れたボーダーカットソーもサイズ感やピッチ、首まわりのデザインを変えることでぐっと新鮮に。無地のTシャツだとシンプルになりすぎるコーディネートもおしゃれに仕上げてくれるボーダーは、本当に頼りになる存在!

辛口に仕上げたいなら、太ボーダーが◎

出典:

小山田さんが「カットソーながら、美鎖骨見えな衿のカッティングで女っぽさが際立ちます」と話すのはギャップの中太ボーダー。ほどよくタイトなシルエットでスキニーデニムとの組み合わせもどこかフェミニンに決まります。

ユニクロのボーダーはおしゃれインナーとしても優秀

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事