さらっと羽織ってこなれ感アップ♡「シャツ」をアウター代わりに

FASHION HOLICS編集部 2019.5.3

春の定番アイテムといえば「シャツ」。リラクシーなコーデがトレンドの今シーズンは、かっちりと着るのではなく、オーバーサイズのシャツを軽めのアウター風に取り入れるのが気分。ワンツーコーデにさらっと羽織れば、大人女子に不可欠な清潔感はそのままに、こなれ感のあるスタイリングを完成することができるんです♡

「シャツ」を羽織ってシンプルコーデをアップデート

定番の「シャツ」をより今年っぽい雰囲気で着こなしいたいなら、Tシャツやカットソーの上にさりげなく羽織るのがオススメ。ジャケットよりも気負いなく取り入れられ、カーデよりも洗練された印象に仕上がるから、大人女子にもぴったり♡

出典:

Tシャツ×黒スキニーの鉄板コンビには、カラーリンクさせたモノトーンのチェック柄シャツをオン。大きめのサイズ感が女らしい華奢さを引き立ててくれます。地味な印象にならないように、チェーンバッグで華やかさをプラスして。足元にスポーティーなサンダルを持ってくれば、より今年らしいバランスに。

出典:

透け感のある白シャツは、女らしさと抜け感を両得できる最強アイテム。ボトムにボリュームのあるコーデュロイパンツを持ってきても、軽やかな着こなしに導けます。あえてワンショルダータンクをインナーに仕込んで、ひとクセ効かせるのもおしゃれ♡

出典:

ともするとリゾートライクになってしまいそうなショートパンツも、パリッとした白シャツを羽織ることで、タウン仕様の着こなしにクラスアップできます。白×ブラウンの旬な配色で、洗練されたカジュアルスタイルに仕上げましょう。足元はブラウンのパンプスでシャープに引き締めて。

出典:

大きめの前ポケットで、ほんのりとワークテイストを香らせたシャツはアウター使いに最適。タンクとロングタイトスカートを組み合わせた女らしさ満点なコーデに羽織ることで、程よいラフさを加えてくれます。あえて差し色は使わずに、全体を白〜ベージュの淡いワントーンでまとめるのもイマドキ。さらにレギンスをレイヤードすれば、おしゃれ度アップも確実です。

出典:

ボディラインにフィットするキャミ×ニットレギンスのコーデに、ビッグシルエットのリネンシャツを持ってくれば、旬の“ゆるピタ”バランスが完成! リネンとリブニットの異素材をMIXさせることで、着こなしに奥行きが生まれます。全身をニュアンスカラーで揃えて大人っぽいムードに着地させましょう。

出典:

パステルニットと白パンツを合わせたごくごくシンプルな着こなしは、ストライプ柄のロングシャツを足して鮮度アップ。膨張して見えがちな淡色×淡色コーデも、縦のラインを強調してくれるストライプシャツのおかげで、スタイルアップを狙えます。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード