スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡day15

FASHION 2018.5.11

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングが「参考になる!」と大好評! 人気スタイリスト小山田早織さんによる連載企画「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡」。15日目となる本日は、シンプルな黒ワンピースをさらりと一枚で着た潔い着こなしをお届け。「あえて黒一色で着た方がおしゃれ」に見えると、小物まで黒でまとめたオールブラックコーデ。地味見えしないポイントは、ワンピースのさり気ないデザイン性と、旬度満点の遊びの効いた小物選びにありました。

  • facebook
  • twitter
⬅︎day 14はこちら day16はこちら➡︎

「色を差すよりも、あえて黒一色で着たほうがおしゃれに見えます。夏素材の小物で地味見えを回避して」

ワンピース¥2490、ピアス(day9と同じ)¥590、バッグ(day2、day13の色違い、day6と同じ、売り切れ次第販売終了)¥2490、サンダル(day2、day14の色違い、day6、day9、day12と同じ、一部店舗のみ、5月上旬販売)¥2490/ジーユー

この連載企画でもたびたび登場している“オール黒コーデ”。そのつど語っている通り、“黒”は私のワードローブの鉄板カラーです。

今日着た“黒”は、ベーシックなワンピース。“黒”を着るとき、どうしても地味に見えないか不安で色を足しがちですよね。でも、あえて黒一色で着たほうがおしゃれに見えると思うんです。もちろん、小物で色を差すのも素敵ですが、小物まで“オール黒”にこだわってみるのもおすすめです。

シンプル一辺倒じゃない細やかなディテール使い

ぱっと見すごくシンプルなこのワンピース。でも、“ただのシンプル”では終わらせないのが、さすがGU。ウエストにギャザーが入っていて、腰がキュッと締まって見えるのでベルトなしでもスタイルアップが可能なんです。

袖は折り返しデザインになっているので、シンプルなのに表情のある着こなしに。こういうちょっとしたひと手間が、シンプル服を選ぶときにとても重要だったりします。袖丈が長めなので、二の腕が気になる人にもぴったりです。

リラックス感のある夏素材を用いた小物で涼しげに

夏に黒を着るときは、暑苦しくならないことが大前提。今日は、小物も黒で統一しているので、ストロー風やPVC(塩化ビニール)など、夏ならではの素材を用いたもので、軽さを出すのが鉄則です。とくにこのPVC素材は、この夏の大トレンド! 手っ取り早く今っぽ感が出せるのでヘビロテ間違いなしです。

べっ甲×ゴールドの組み合わせが大人っぽくて使いやすい!

GUのアクセサリーは、590円と思えないクオリティの高さにいつも驚かされます。中でも、ピアスのバリエーションがとにかく豊富! day9でも着用したピアスは、べっ甲×ゴールドのリングの組み合わせが大人っぽくてお気に入り。どんなコーデにもしっくりなじみます。

着用したGUアイテムはこちら!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事