脱・地味コーデ!「冬の黒」をもっとおしゃれに着こなすハウツー

FASHION HOLICS編集部 2019.1.23

例年に比べてキレイ色が流行している今シーズンだけど、アラサー女子に欠かせない定番カラーといえば、やっぱり「黒」! でも、コーデしやすいからという理由だけで黒を選んでしまうと、どこか無難で地味な着こなしに陥ってしまうことも……。そこで今回は、「冬の黒」をもっと素敵に着こなす方法をご紹介します♡

方法1 花柄で黒を取り入れれば女っぽく華やかに♡

無地だとどうしても暗く沈んだ印象になってしまう黒を、花柄で取り入れれば途端に美人度の高いコーデにクラスアップできます。ベースが黒なら、大人っぽく着こなせるのもアラサー世代には嬉しいポイント!

出典:

首元のV開き&ウエストがシェイプされたデザインで、ボディラインをキレイに見せてくれる小花柄ワンピース。一枚でさらっと着るだけで、抜群の着映え力を発揮してくれます。ワンピース自体が可愛らしい雰囲気だから、足元にはブーツを持ってきてシャープに仕上げるのが大人流。

出典:

黒ベースに赤の花柄が大人っぽいロングワンピース×バイカラーファーブルゾンの今年らしさ満点な組み合わせ。黒の占める面積が多くても柄や素材などでアクセントを加えれば、ぐっと華やかな着こなしへと導けます。

出典:

花柄スカートにボリュームスリーブブラウスとビスチェというフェミニン指数高めアイテムの組み合わせこそ、黒を基調にまとめることで大人にふさわしい着こなしに。スカートの透け感や白&ピンクの花柄の相乗効果で、黒ベースのロングスカートも軽やかに着こなせます。

方法2 無地の黒は素材感でメリハリを付けて!

無地の黒は一捻りある素材で取り入れることで、地味見えを回避できます。キレイ色だとやりすぎ感が出てしまうファーやレース、ベロアといったディテールでも違和感なくコーデに馴染むのは黒だからこそ。

出典:

無難に落ち着いてしまいがちな黒のシンプルなニットも、ポケット部分がファーになっている一枚を選べば女性らしいムードを一気に加速できます。ニットと同色の黒いファーならボリュームがあっても浮いて見える心配がないので、コーデもしやすいはず。

出典:

黒のタートルニットワンピースは、それだけだと少し寂しい印象に。袖の部分がレースになったひとくせデザインをチョイスすることで、ぐっとおしゃれに見違えます。レースの隙間からかすかに見える肌で程よい色気をオン。ショートブーツやかごバッグなどの小物を投入して、あえてカジュアルに振るのが気分です。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード