旅先でも大活躍!「カラーマキシスカート」で叶える万能コーデ♡

FASHION HOLICS編集部 2019.6.14

これからの季節のコーデで大活躍間違いなしのマキシ丈スカート。中でもくしゅくしゅっとしたシワ加工のスカートは、アイロンいらずの実用性の高さと、程よいボリュームでスタイルアップが叶う優秀アイテム。そこで今回は“カラー”のマキシスカートに注目して、定番ブランドのアイテムと着まわしテクニックをご紹介! 仕事から旅行まであらゆるシーンのコーデの参考にしてみて♡

マキシスカートに合わせて全体をアースカラーでまとめると、スニーカーやパーカなどのアスレジャーテイストが一気に今年らしく進化! ただし、あまりぼんやりしすぎないよう、インナーのタンクトップには引き締め色の黒をチョイス。

出典: ワッシャーマキシスカートの着まわし実例②

ドレスアップスタイルにも使えるのがカラーマキシのいいところ。旅先でこそ着たい女っぽさ満点の肌見せ服も、アースカラーで辛さをプラスすると気負いなく楽しめます。ナチュラル素材の小物やぺたんこサンダルを合わせれば、よりヘルシーな印象に。

出典: ワッシャーマキシスカートの着まわし実例③

同色のジャケットを合わせれば、ゆるめのカラーマキシスカートも一気に大人っぽさが増して、通勤仕様に早変わり。きちんとしたい通勤シーンも浮かずに、ちょっぴりドラマティックに演出できます。

Stola.(ストラ):ティアードマキシスカート

出典:

アジアのビーチリゾートなら、エスニックな雰囲気が漂うパープルのマキシスカートをチョイス。ぱっと目を引く鮮やかなカラーは、コーデに華やかな印象を与えてくれます。コットン100%のさらりとした着心地で、手洗いも可能!

出典: エスニック風マキシスカートの着回し実例①

ティアードマキシスカートにゆるカーデを組み合わせたリラックススタイルなら、フライト中もストレスなく安眠できちゃいます。南国リゾートなど寒暖差がある場所への移動なら、カーデの中はキャミを着て到着後に脱げば完璧!

出典: エスニック風マキシスカートの着回し実例②

旅慣れた風のタンク合わせなら、記念撮影の写真映えも確約♡ エスニック配色で旅先の現地の人になりきっちゃいましょう。バッグやサンダルなどの小物も、ナチュラルでこなれ感のあるものをチョイス。

出典: エスニック風マキシスカートの着回し実例③

カジュアル度高めになってしまいがちなエスニック風スカートは、白シャツやかっちりバッグなどの通勤定番アイテムでまとめてキリッと。足元もヒールパンプスを合わせて、きっちり感に手抜きなし!

AMERICAN HOLIC(アメリカン ホリック):マキシスカート

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード